海外の反応 


韓国国民らが最も多く旅行に訪れる国が「日本」という統計が出た。

この統計を置いて韓国市民らではなく、日本人が立ち上がって熱く反応するというニュースが伝わっている。 彼らは、おおむね、「韓国人を理解できない」と口をそろえている。

1

一部では意図的な「非難」をしたりもする。「嫌韓気流」が拡散しているというが、日本人のこの様な無分別な「非難」は受け入れがたいという反応が出ている。

この22日、オンラインショッピング会社ティモンは「今年の秋夕連休期間(9月22日~30日)国内外の航空券の予約件数を分析した結果、日本が全体の予約の30%を占め、よく行く国家順位1位に上がった」と明らかにした。

ティモンが発表した資料は、複数のメディア媒体で引用されて報道され、日本にも共にニュースが伝えられた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

この報道を見た日本人は、即座に飛びかかった。 自国が人気の海外旅行地という事実に満足すれば済むことだが、「日本が嫌いだとあがく韓国人だが、心の底では「日本」にあこがれている」と、韓国市民を非難し始めた。

ある日本ネットユーザーは「実は韓国は日本に本当に憧れているのに、反日教育で洗脳する人たちが問題だ」と話した。 また、他のネットユーザーは「歓迎しない。 たまに韓国語を言う奴を見れば気持ちが悪い」と述べたりもした。

さらに、根拠のないデマをまき散らしている人もいた。韓国市民らが日本に遊びに来たら「治安'が不安になって秩序が悪化する」「金塊を密輸し、犯罪を起こす」と非難した。

こうした日本ネットユーザーたちの反応が伝わると、韓国市民らはとんでもないという反応だ。 実は日本を遊びに行く理由は「飛行機の価格」が安くて、旅行物価が安いためであり、憧れなど無いからだ。

韓国市民らは「安くて日本に行く」、「香港やシンガポール行こうとして飛行機代もはるかに高くて、ホテルもはるかに高くてそのまま安いので日本に行く」と反応した。

実際、日本旅行の物価は韓国江南(カンナム)の物価と比較すれば、似たような水準だ。 たまに「消費税」という存在のために困惑を覚える時があるが、旅行地としては高くないという評価を受けている。


 韓国の反応 



・日本はチップも払う必要も無いし、航空券が安くて、日本旅行が安いという記事を書いて居るのがマスコミである



・円安になれば、それでも旅行者が増えるよね



・日本に行く理由は最も安いから



・日本が近くて安い、これは正しい。私の周りでも日本旅行にとても行きたがっている



・東京に行く理由は、そのまま飛行機代が安くて、物価も他の国に比べて安い方なので行きます



・韓国人は仕事が忙しいので、日本に行くのは短い休暇中に簡単に行けるからだよ



・日本は、時差が無いし、近い、そして物価が安い、問題は歴史と政治的な問題が有る事だけ



・日本人の人種は、百済系が80%、先住民や中国、東南アジア系が20%



・日本が羨ましいなんて、中華思想同様に呆れた発想だ。日本は安くて近くて、旅行地に悪くないので行くだけだ



・時間が無い時に日本に行く、それに治安も良いし



・東南アジアに旅行に行くには6~7時間と、普通5日ほどかかるが、日本は近いので2~3時間で行って、それで3日ていどの旅行で沢山見物する事が出来る



・日本の奴らは口を開けばバカな事を言っている



・日本人は、日本旅行が済州島旅行よりもっと安く行けるという事を知らない様だね



・日本旅行に行って見ると、日本はつまらなかったが、日本の成人用品店はとても興味深かった



・私は日本には死んでも行かない、むしろ中国にお金を払ってでも行く

引用元記事:https://goo.gl/gkm5ZH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース