海外の反応 


済州国際空港の近くで「人肉物流」と書かれたチラシが発見されて、ひとしきり議論が起きた。

25日、済州国際空港近くで、李某さん(37・済州)は地面に「人肉物流包通关」と書かれたA4用紙チラシがあることを発見してびっくりした。

1

太字の下には大きめにQRコードが押されており、接続してみると、中国最大のソーシャルネットワークサービスのウィチャット(WeChat)に接続されたというのが李氏の説明だ。

このような事実を、あるインターネットコミュニティに掲載すると、「胎盤を流通するのではないか」「不気味だ。我々が想像するそれでないことを願う」はなど様々な憶測が飛び交った。 クリック件数も3万件を超えた。

27日に通報を受けた済州西部署が現場確認に乗り出したが、チラシはすでに消えていない状態だった。


               ご支援よろしくお願いします。
               




西部警察署外事係で、李さんが撮ったチラシ写真を基に分析した結果「人肉物流」は最近、中国商人の間で使われている新造語で「人材」を意味する言葉だった。

「通関」は、関税法で定めた手続きを履行して物品を輸出、輸入するものと、税関通過なく物品購買代行をやってくれという内容だった。

実際にQRコードで接続すると、ウィチャットプロフィールが脚光を浴び、「直接品物を買って税関通過し配達してやる」の内容が盛り込まれていた。

外事係の関係者は「人肉物流は、中国内での身元ばらしという意味で使用されたりもするが誤解の素地があって、中国領事館に表現を自制させてほしいと要請した」と話した。

李氏は「仰天してたが、恐ろしいのがなくて本当によかった」とし、胸をなで下ろした。


 韓国の反応 



・実際に人肉の密売があるのは事実だ。夜道に気をつけてください!! 肉なって売られ無い様に



・朝鮮族は我が同胞がありません 、日本植民地時代の自分の安危を避ける為に国を捨てて逃下て行った逃亡者を同胞だなんて



・中国人らはの表現は、何故こんなにぞっとする物なのか



・本当に中国奴らは済州島から追い出さなければ成らない



・中国人は韓国入国時に最高レベルに警戒をしなければ成らない。例え金を持って居ても、国民が打撲して脅威を受ける



・実際に人肉または臓器の密搬入、取引されると個人的に推測されます



・済州道の中国人ビザ無しを許容するな、ここは中国領土では無い



・中国は人肉を食べて臓器を摘出して売る国です。グーグルで法輪功と検索してみてください!100%事実です



・安心させるつもりでうそを吐くのが中国人



・済州だけ恐ろしいのではなく、全国が外国人労働者の為に大騒ぎだ。急にすごく数が増えたよ



・日本が外国人入国する時、指紋捺印すると悪口をしたが…昨今の状況で指紋の導入が急がれる



・数日前始興のプラスチック工場の火災も中国人が放火して起きた。 中国人に対する措置が必要だ



・本当に中国人は残忍で強烈だ



・本当に中国同胞が嫌いだ



・以前一度放送で扱ったことがあるが、中絶された6ヵ月の赤子を挽いてカプセルにして韓国で堂々と販売された。死んだ赤ちゃんを冷凍室に保管しているのを見て、ぞっとしたし、最悪だった



・済州道警察は、中国人を徹底的に調査しなければ多くの非難に直面するだろう



・済州島がさらに悪化する前に掃除しろ、一歩間違えば取返しの付かない事に成る



・中国人は全て追放して下さい、彼らは風呂にも入らず、何処でも騒いで、タバコを沢山吸うのでタバコ被害も多い

引用元記事:https://goo.gl/HRTSKA

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース