海外の反応 


今から98年前の1920年9月28日は、柳寬順烈士が西大門刑務所で短い人生を終えた日だ。

刑務所に閉じ込められても最後まで「独立万歳」を叫んだ柳寛順烈士は、過酷な拷問や暴行の後遺症を勝てず、十八という幼い年にこの世を去った。

1

残酷な日本の為に経験しなければならなかった私たちの「悲しい歴史」だった。

しかし日本はこの事実を無視している。日本の安倍晋三首相は今月2015年前後70周年の談話を発表し、「日露戦争は植民地支配下にあった多くのアジアとアフリカ人たちに勇気を与えた」と言い、日本の植民地支配に正当性を付与した。

そして今も我々の過去史に関する安倍首相の直接的な謝罪は全く行われていない。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

この様な中、鳩山由紀夫元首相の行動は私たちの注目を集めた。2015年8月12日「2015東アジア平和国際会議」の出席のため韓国を訪れた鳩山前首相は会議に先立ち、ソウル西大門区の西大門刑務所を訪れた。

彼は西大門刑務所追悼碑の前で両手を合わせて黙祷した後、ひざまずいてお辞儀まで掲載した。

さらに、柳寬順烈士が投獄された地下の女性獄死8号室の前に、百合の花束を献花して、部屋の中に入って5分あまりの間滞在した。

彼は西大門刑務所展示館1階の芳名録に「万歳運動に力を尽くしたすべての魂に楽な休みがあることを願って、独立、平和、人権、友情のために」と書いた。

同日、彼は「一人の日本人また、一人の人間として西大門刑務所を訪れました」と「拷問され、命までなくすことが起きたこの席でその事実を思い出し、心から謝罪の言葉を申し上げます」と明らかにした。

2009年から2010年まで日本93代首相を務めた鳩山前首相は野党議員時代から歴史問題解決のために多くの努力を傾けた。

今月1日には「関東大震災、朝鮮人犠牲者95周年追悼式」に出席し、「日本人として恥ずべき歴史を反省し、アジアの隣国と共生社会を実現することに使命感を示しているのが戦後の日本の原点」と指摘したりもした。

3


 韓国の反応 



・鳩山由紀夫が最大の知韓派の一人で、韓国で名誉博士学位まで受けたインテリ



・素晴らしい人だぶるぶる



・実は日本にはこの様な日本人は多い



・日本は韓国の様に若者ら決起しても、言論統制と政治に無知な人が多いね



・韓国はほとんどアジアでうまくいっている民主主義の代表国です



・日本人は生まれた時から独島が日本の領土であり、帝国主義は善良と学ぶために旭日旗のようなものが他国で議論されることは理解していない人がほとんど



・日本人が歴史に無知であるのは、日本国民の問題というより、その様に操作された情報を与える国家の問題



・安倍は鳩山を見習え



・鳩山はあんなに一生懸命に関係回復と反省に努めた



・あの時の日本は、自民党ではなく民主党の政権期間の間は、概念を持って居たい



・元々この方は親韓派である



・日本は戦争犯罪を認めずに、謝罪出来ない人間が多いのに、鳩山由紀夫元首相は本当に学んだ人



・鳩山由紀夫元首相の謝罪をする姿は良かったのだけど、日本の経済政策を駄目にするため、再び首相になる可能性がないというのが残念だ



・安倍が碌でも無い奴だと分かる



・日本にも本当に素晴らしい政治家が居るのですね



・若い層が保守、老いた階が進歩の日本



・認めて謝罪し、反省をしてくれる日本人が居るのは良い事ですね



・やはり、我々が日本人を教育しなければ成らない

引用元記事:https://goo.gl/PrsquT

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース