海外の反応 


今年のノーベル生理医学賞受賞者に1日選定された米テキサスMDアンダーソンがんセンターのジェームズ・アリソン・教授と日本京都大学本庶佑特別教授の最も大きな業績は人体免疫メカニズムで重要な役割をする「免疫関門受容体」(immune checkpoint receptor)を発見し、その機能を究明したものだ。

2

免疫関門受容体は人体で免疫機能を活性化または不活性化させる一種のスイッチの役割を果たす。 例えば、免疫力が落ちた時は、作動時間を増やして防御機能を最高へ引き上げる一方、過度な免疫活性で正常細胞が損なわれた時には、作動時間を減らす形だ。

ジェームズ・アリソン教授と本庶佑教授は、免疫体系を抑制するたんぱく質を究明した功労が大きい。

このうちジェームズ・アリソン・教授は、免疫体系を管掌するT-細胞にブレーキ機能をするタンパク質(CTLA-4)を究明して、このブレーキを解いて免疫細胞が腫瘍を攻撃させる抗体を開発した。彼の研究は1994年末、マウス実験成功につながり、大きな反響を呼び起こした。


               ご支援よろしくお願いします。
               




3

本庶佑教授は、T-細胞表面に発現されるまた、他のタンパク質であるPD-1を発見した。彼はPD-1がCTLA-4のような免疫細胞に対するブレーキ機能を言うが、別のメカニズムで作動するという事実を立証した。 彼はその後PD-1タンパク質を抑制する方式をがん患者治療に活用して治療効果を確認する成果を収めた。

彼らのこのような研究は二タンパク質をそれぞれ調整して、免疫細胞を活性化することによってがん細胞を攻撃する免疫抗がん剤の開発につながった。既存の抗がん剤ががん細胞やがん遺伝子を直接攻撃する方式だったなら、免疫抗がん剤は、患者の免疫細胞を活性化して癌を治療する概念である。

治療剤としての可能性を最も先に見せてくれた免疫関門抑制剤は2010年に悪性黒色種治療剤として開発されたイピリムマブだ。 イピリムマブはアリソン教授が開発したCTLA-4抗体を利用した方式だ。

免疫関門抑制剤の長所は相対的に低い副作用と長期間の効果持続で、がんの完治まで期待できるという点だ。 もちろん、すべての患者にこのような効果が現れるわけではない。 これらの抗がん剤の反応率が15∼45%水準で、依然として低い点は、今後解決しなければならない課題に挙げられる。


 韓国の反応 



・日本国民は本当にすごい。 ヘル朝鮮人は金の事だけ考えて、日本を褒めれば親日だと罵倒する馬鹿野郎どもだけだ。、頭は悪くて自分の利益で精一杯のゴミのような国民性



・日本は科学、医学分野のノーベル賞受賞者だけで20人余りだ。我々は一体何をしているのか分からない?恥を知れ、自尊心もないか



・日本はサイエンス誌を日本語に翻訳して発行する。明治維新の時、日本が一番西欧の書籍を翻訳する専担機関を置いたのだ。韓国は?



・日本は、基礎科学分野の予算がものすごいものがあります。そして農業分野もそうです



・日本は繊細で、静かに自分がやりたいことに一生を捧げる純粋な学者たちが多く、それが日本の国民性だ。日本人の最も根本的な日本の魂。日本人は、彼らが職人精神、純粋な情熱魂を持つ事で有名だ。日本、アジア人として、真に尊敬して誇らしい



・ここの書き込みの雰囲気は何なんだ?親日派が全部集まってきた。こんなの見たら日本式奴隷教育方式の洗脳効果がすごいね、自発的奴隷達よ、ここでこんな書き込みをしないで、日本に行って戦犯旗を振ってね



・世界で最も頭の良い韓国が、ノーベル賞一つもない理由は、将来の芽をあらかじめ切ってしまったり、親戚が土地を買えば腹を痛めて、他人が上手く行く姿を見られない民族性のため



・基礎科学と生命科学に対する米国と日本の汎国家的な関心と投資、人間生命の尊さに対する認識の丈夫さと激しい熱情が成し遂げた貴重な業績だ



・韓国の研究員は、研究費で高い給料をもらって、ご飯を食べたり酒をのんで、会食するのに忙しい



・韓国の大学を卒業した奴らは、国民のお金得ようとして....はあ.....情けない人間たち



・心からおめでとうございます。うらやましくもあります。基礎科学分野に多い投資をして成果を収める、日本が常に羨ましいです



・日本と韓国にはまだ大きな差がある。あれが実戦学問だ



・日本は凄い、尊敬します~!



・韓国はいつ頃基礎医学が待遇されるか。



・我が国は江南区にノーベル整形外科の商店街上与えなければならない。お金になる整形外科だけをする医術。しかし最近はお金が多いと医師は遊び周って、代理手術する人が居ると記事に出たよ…

引用元記事:https://goo.gl/3SzEAN

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース