海外の反応 


日本政府が朝鮮半島の面積の二倍に達する約40万平方キロの海洋領土を狙って、サンゴ礁研究に乗り出した。 サンゴ礁の成長の秘訣を知った記述で日本が領有権を主張する岩礁の水没を阻止し、これをもとに、周辺海洋に対する領有権を確固にするという思惑だ。

1

4日付日本経済新聞など日本メディアによると、東京大学と国土交通省が日本最南端に位置した沖ノ島の水没を防ぐための研究に突入した。日本最東端の南鳥島で珊瑚礁の形成に関わる研究を行った後、水没の懸念に直面した最南端のサンゴ礁の沖ノ鳥島にこれを適用するということだ。事実上沖ノ鳥島を起点にした排他的経済水域(EEZ)の設定を通じて、海洋領土を拡張するための目的のためだ。

沖ノ鳥島は東京から南側へ1,700キロ離れている珊瑚礁だ。引潮の時は東西約4.5キロ、南北約1.7キロ、周囲約11キロほどの島だが、満ち潮の時は水面上に団地70センチ程度が露呈するだけだ。 日本は1931年、このサンゴ礁に沖ノ鳥島という名前をつけ、領土を宣言した。 2次大戦敗戦後、米国の行政管轄区域に属したが、1968年返還された後、1987年から防波堤工事を開始し、コンクリート構造物を載せ、事実上、人工島を作ってきた。 日本政府は今年も沖ノ鳥島周辺の防波堤の補修と点検に向けて35億円の予算を編成した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




国連海洋法条約によると、「満ち潮の時も水面上にある地形'を島に定義しながらも」人間の居住又は独自的な経済生活維持が不可能な岩はEEZや大陸棚を持っていない'と規定している。その為に国際社会では沖ノ鳥島が島に該当せず、EEZを設定することができないという指摘が提起されてきた。

常設仲裁裁判所(PCA)も2016年南シナ海のスプラトリー諸島が、満ち潮の時、水面上にあるのかなどを検討して「島ではなく、中国が主張するEEZを認められない」と判決を下したことがある。 これによって日本政府は「国連海洋法条約を満たしていること」と主張するために、沖ノ鳥島の水没防止研究に乗り出したものとみられる。 沖ノ鳥島を起点にEEZを設定する場合、日本国土面積(約38万平方メートル)より広い約40万平方キロの海洋領土を確保することができる。

東京大学教授研究チームは、南鳥島と沖ノ鳥島がすべて珊瑚礁の土台の上で、サンゴの残骸ができた島であるために、南鳥島でサンゴの残骸の移動と堆積過程などを研究し、島が形成されるメカニズムを把握するという立場だ。研究チームは「珊瑚礁が順調に育った場合、海面上昇に十分対応できる」、「コンクリートで固めるのではなく、生態系に島が維持できる技術を開発したい」と話した。


 韓国の反応 



・離於島(イオド)を守ろう



・日本の不法行為を国際法で止めろ!



・あれが何の島だよ、領土欲だけ多い倭寇の奴ら



・台風、地震、津波で無くなる奴ら



・実は日本が独島狙うのも、領土拡張したいからだ



・日本は領土強奪をするにも、徹底した分析と根拠を利用している



・日本は、1世紀前にも情熱的な研究者、医師、技術者工学者合わせして飛行機作り、生体実験して戦争した狂人たちが政権を獲得した国



・倭寇に侵略されない様に、独島に魚雷、ミサイルを準備しろ



・南シナ海に巨大なコンクリで島を作って居る中国と変わらない



・こんなの見ると、周辺国は勢力拡張を外部に展開するが、韓国政治をするか?



・本当に悪辣な種族たち..血は争えない、先祖の時から依然として・・・



・日本では税金を利用して領土の拡大に余念がない



・戦犯国家としてその罪を認め、反省をせず、見え透いた低級な言い訳で、国際秩序を崩そうとしている



・自分が不正行為をしているのに、それでも中国の人工島には反対する日本の奴ら



・恐ろしい国だ。日本は領土拡張しようとする意志だけはすごい



・中国と日本は本当に悪辣



・日本は、やることが恥知らずで汚い



・日本と中国は他の国から盗む事ばかり考えている泥棒と違いが無いね



・絶えず葛藤と紛争の種を作り出す悪いやつら



・中国は人工島で、日本はサンゴ礁で領土を狙って居る

引用元記事:http://bit.ly/2NppRhq

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース