海外の反応 


「今後同じミスを繰り返さないだけでなく、以降ラ・リーガが全ての球団にもお知らせします。」

5日、日本軍国主義の象徴である「旭日旗」が使用されたポスティングを掲載して論争になったソーシャルメディア(SNS)ポスティングについてラ・リーガ側が公式謝罪のメッセージを明らかにした。

1

ラ・リーガ側はこのポスティングが公開された直後、その問題を把握してラ・リーガが事務局本部との内部検討を経た。 その後ラ・リーガ側は「該当ポスティングに対して、すべての方々に心からおわび申し上げる」、「今後同じミスを繰り返さないだろう」という立場を明らかにした。


               ご支援よろしくお願いします。
               




1

彼らはまた続いて「以降ラ・リーガが全ての球団にも(これに対して)知らせる予定」とし、「もう一度心からすべての人々に謝罪の言葉を申し上げます」と伝えた。

議論になった映像は、フェルナンド・トーレスが右足シュートでゴールを成功させる場面だった。 この映像のうち、トーレスの姿を背景に旭日旗が使用され、映像が公開された直後に批判が起きたこともある。

以下は、ラ・リーガが側から「ゴールドットコムコリア」に送ってきた謝罪文の前文だ。

[スペイン・側の謝罪文]

スペインプロサッカーリーグは、我々の公式インスタグラムのアカウントポスティングに対して、すべての方々に心からお詫び申し上げます。 私たちはポスティングするやいなや大きなミスであることを認知してすぐの掲示物を削除しました。 今後同じミスを繰り返さないだけでなく、以降ラ・リーガが全ての球団にも知らせる予定です。 もう一度心からすべての方々にお詫びいたします。


 韓国の反応 



・旭日旗ではありません! 戦犯旗です!



・日本は沈む太陽 、韓国は浮上する太陽



・ムン大統領もおっしゃった。反省が無ければ容赦はない



・旭日旗が戦犯旗であることを広く知らせなければならない。戦犯旗は消えなければならない



・戦犯旗その名は旭日旗



・卑劣な戦犯旗



・侵略、略奪、強姦傷害、殺人国家は日本です。畜生にも劣る日本は戦犯国家です



・全世界に広く教えなければ…戦犯旗の歴史



・戦犯旗の真実を国際社会に正確に伝えて、二度と使えないよう求めなければならないよ



・旭日旗はナチの旗と同じ様に使った戦犯旗というのを知らせなければなりません、今も戦犯旗を使用する恥を知らない狂人集団であるだけだ



・もし、日本がラ・リーガの様にすぐに謝罪しからどれほどいいか



・戦犯旗です。残酷な殺人鬼の生体実験をする人類に害を及ぼす殺人鬼島国



・UN決議で、日本人戦犯旗使用者は戦犯として烙印を押さなければならない



・本当に歴史を知らない民族は未来もありません。日本は答えの無い戦犯国家です



・ドイツの戦犯旗と、日本による旗はUNで禁止措置ヘ



・旭日旗がナチのような戦犯旗であることを全世界に知らせると



・汚れた戦犯の奴らよ



・日本の戦犯旗を世界の隅々まで知らせる事に成って居る

引用元記事:https://goo.gl/JwXxkt

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース