海外の反応 


今年のノーベル平和賞共同受賞者に選定されたコンゴ民主共和国の医師、ドニ・ムクウェゲ(63)氏が、日本のマスコミとのインタビューで「日本を含め、世界の人が性的暴力と対立する責任がある」と話した。

2

ムクウェゲ氏は7日、共同通信とのインタビューで「ノーベル賞の受賞での性的暴力被害女性の苦しみを世界に知らせることができた」と所感を明らかにし、このように強調した。

産婦人科医師のムクウェゲはコンゴ内戦中、残忍な性的暴行や身体を傷つけられた女性の被害者を治療した功労でノーベル平和賞受賞者に選ばれた。

日本のマスコミを相手にしたインタビューのためでもあるが、彼が性的暴力と対立する「責任」を言及しながら日本を特に言及したことは、日本の戦時性的暴力である慰安婦問題を念頭に置いたものと推定される。

ムクウェゲ氏は、過去2016年ソウル平和賞受賞者に訪韓した際に連合ニュースとのインタビューで「日本の東京を訪問した時は従軍慰安婦のハルモニの証言映像を見たが、心に深く来て刺さった」と、慰安婦問題に対する格別な関心を示した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




1

彼は当時、「おばあさんたちがコンゴ民主共和国で私が治療した15、16歳の少女たちと同じ話をしていた」、「性的暴力を根絶し、被害者たちを回復させるために闘争しなければならない」と強調した。

日本のマスコミはムクウェゲ氏が2016年、日本を訪問した時は従軍慰安婦問題について強い関心を示したという点に注目している。

日本市民団体である「女性たちの戦争と平和資料館(WAM)」の池田恵理子名誉館長は、朝日新聞に「ムクウェゲさんが訪日した時は従軍慰安婦資料館に案内した」、「慰安婦女性の状況について熱心に耳を傾けた」と話した。

池田館長は「(ムクウェゲ氏が国境を越え、国家が罪を犯し女性が沈黙するようになる状況で何かしなければならないと考えるのを感じた」と説明した。

ただ、共同通信のインタビュー記事には慰安婦問題と関連してムクウェゲ氏の他の発言はなかった。

ムクウェゲ氏はインタビューで、コンゴ紛争について、世界的に需要が高い希少金属をめぐる経済戦争だと説明し、「人々と企業が利益だけを考えている。 利益追求が性的暴力被害者の苦しみに直結されているということに視線を避けてはならない」と強調した。

彼はコンゴの状況と関連して「兵士たちが性暴力を家族と地域コミュニティを破壊するため「戦争の武器」に利用している」と批判し、「解決のためには、政治家の力が必要だ」と話した。

手術中に受賞者決定の知らせを聞き、翌日も普段のように性暴力被害者を治療したというムクウェゲ氏は、ミートゥー(Me too)運動の拡散に言及し、「最近数年間、女性が(性的暴力被害を明らかにしやすい状況になっている。 (問題解決に)希望がある」と強調した。


 韓国の反応 



・この人物は平和賞の主人が合いますね~~~



・少女像、旭日旗、日本の奴らは先進国民になれない種族という証拠を、韓国人が世界に告げている



・韓国で講義したらいいな!



・世界がすべて知っている変態日本集団が女性に蛮行を犯した



・彼には平和賞の資格がある。日本の奴らは慰安婦に謝罪しろ



・慰安婦問題は全世界人が知る様にしなければならない



・性暴行が戦争の兵器になるなんて... 本当の人間の残酷さはどこまで行くのか?



・我々人類が必ず必要な方



・日本は、慰安婦からして成人ビデオなど、女性の人権抹殺的国家である



・立派な方が受賞しましたね~日本は、気を引き締めて真の謝罪をしてください



・日本やISは過ちを認証しない



・嫌韓を主導する日本最大の極右団体には、日本の与野党ほとんど政治家が会員です。 嫌韓書籍が一つのカテゴリーとして定着している程である。そして日本の嫌韓デモでは韓国人を殴って頃そう、韓国人女性を強姦せよがスローガンだ



・日本は変態が多くてそうなのだろう



・今度の受賞者の方認定するだけだよ



・人間のクズだ。極悪非道な蛮行を犯したことを反省しないで歴史を否定、歪曲、捏造、隠ぺいしながらまた、再び戦争を準備する



・ノーベル平和賞は、たくさん間違っている。世界が核の恐怖から抜け出すきっかけを与えてくれたムン・ジェイン大統領様と、金正恩国防委員長が共同で受賞しなければいけないのに、どうしてアフリカの医師に授与するというのか?



・ノーベル平和賞は、名分が顕著で真正性がなければならない

引用元記事:https://goo.gl/sy6vT3

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース