海外の反応 


日本大塚製薬が日本の靖国神社を参拝した国会議員を間接的に後援したことが分かった。大塚製薬は、東亜大塚の持分を半分所有している。 東亜大塚は毎年大塚製薬に配当とロイヤリティーを支給してきている。

1

「ポカリスエット」と「オロナミンC」など、東亜大塚製品を購買する場合、日本の右翼国会議員の靖国神社参拝に助けを与えることになるわけだ。

9日共に民主党の議員が、日本総務省'政治資金収支報告書'を分析した結果、日本の大塚製薬は「製薬産業政治連盟」を通じて、小沢一郎、額賀福志郎など、靖国神社に参拝した日本の国会議員14人を間接後援した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

正確な金額は明らかになっていないが、毎年相当額の資金が伝わったという。

問題は大塚製薬が国内会社である東亜大塚から配当とロイヤリティーなどの収益を得ているという点だ。 東亜大塚はこれに先立ち、1987年、東亜製薬と日本大塚製薬の多国籍の合弁法人としてスタートした。

ポカリスエットとオロナミンCなどに対するロイヤリティーも受けていった。 ポカリスエットとオロナミンCの場合、日本大塚製薬がそれぞれ1980年と1965年に開発して発売した飲み物だ。

売上が増えるほど、ロイヤルティーも、もっと上がって行く仕組みだ。 東亜大塚は、当該金額についてセキュリティ事項だという理由で公開していないが、業界では手数料がかなりのレベルになると見ている。 日本で発売された飲み物をそのまま持ってきて販売しているからだ。

その為、ポカリスエットとオロナミンCをたくさん飲むほど日本大塚製薬に支給しなければならないお金が増えるわけだ。

大塚製薬は配当と手数料、売上などを通じて稼いだ金で、日本の靖国神社を参拝した政治家を間接後援した。 もとより、中間過程があるが、結果的に日本の右翼政治家の口座に流れたという分析だ。

ある業界関係者は「国内企業が日本の靖国神社参拝を間接的に後援したことになった」、「国内の感情上ありえない」と皮肉った。 さらに、「不買運動が起きないものが珍しい」、「消費者にきちんとした説明をしなければならない」と話した。


 韓国の反応 



・良い情報ありがとうございます。今日から買いません



・こんな記事はメインに上げろ



・これは酷いね、東亜大塚を退出させる方法は、不買しかない



・記者は良くやった。この様な事を知らせるべきだと思います。今日からポカリとオロナミン、そして、東亜大塚のマークが付いた商品は不買します



・東亜大塚の商品は飲まない様にしよう



・知らずに買って飲む人が居なくなる様に、この様な記事は9時のニュースに出したら良いだろう



・不買が答えだ



・もうオロナミンCは、アウト



・ポカリはトゥワイスが広告に出ていたのに、芸能人はもう宣伝をするな!



・この記事をメインに上げて下さい



・今まで私は戦犯の後援者だった



・不買しましょう~



・もう飲まない



・金儲けに国を売り渡す売国奴



・バッカスももう買って飲まない



・この様なニュースは多くの人が知るべきです



・東亜大塚の真実を知りたい。後続報道してください…



・トヨタ、レクサス、三菱は、戦犯企業です



・東亜大塚製品の不買運動をしましょう。日本の右翼の蛮行を知りながら、どうしてこの製品を買って飲むということか!



・もともと飲まなかったが、広く伝播しなければならない。悪い企業アウト



・金さえあればウンコでも食らう芸人奴ら、チョンヒョムの汚い野郎は見てるの?

(※韓国オロナミンCのCMに出演したチョンヒョムさん)
3

引用元記事:https://goo.gl/7WQUiL

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース