海外の反応 


第2次大戦後、日本は深刻な食糧不足に苦しんだ。しかし、当時の在日朝鮮人たちが焼いて食べたホルモンなどは、戦争前日本ではよく食べられ無かった物。

1

しかし、在日朝鮮人が食べているのを見て、食糧不足だった日本人らも肉のにおいに目移りして真似をして食べ始める。

それを見た在日朝鮮人は、そのあいだ日本で普通捨てたり肥料にしていた牛の内臓を焼いて出す商売を開始して全国に広がり始めた。

               ご支援よろしくお願いします。
               




2

3

しかし、当時そんな店は、「焼肉家」とは呼ばず、朝鮮料理店、ホルモンの店という看板をつけて商売をする。

4

焼肉や、焼肉家という言葉を一般的に使用したのは昭和40年代(1965~1974)以来だった。何故そうなったかは、韓国と北朝鮮の政治的対立にある。

5

6

もともと一つの国家だった朝鮮は、第2次世界大戦後、米軍とソ連軍によって南北に分断され、それぞれ南に韓国と北側に、北朝鮮という両国に分かれた。

7

昭和40年(1965年)韓国と日本は国交正常化と経済協力に同意した韓日基本条約を締結した。この事件は、在日韓国・朝鮮人社会にも大きな影響を及ぼすことに成る。

8

韓国を支持するところは、韓国料理店で、北朝鮮を支持するところは朝鮮料理店と、そのまま残されているが、それまで利用した日本のお客さんが混乱ししまう。

9

すると、客の混乱を防ぐためにどうするかお店が悩んだ。韓国語で火に焼いた肉をプルコギということに着目してそのまま日本語で焼肉と名付ける。

10

そうして日本でよく使われていなかった「焼肉」という言葉が瞬く間に広まる様になる。

11

その為、昭和30年代(1955~1964)電話帳を見れば焼肉に該当する項目がまだない。

12

南と北に分断された政治的対立に直面した在日韓国・朝鮮人の苦悩の産物として誕生したのが日本の「焼肉」であった。

13


 韓国の反応 



・焼肉にこんな意味があったなんて



・専門家の間では、まだ焼肉の名称に対して意見の対立がある



・確かなのは、在日朝鮮人がその名前を付けた



・日帝強占期の時、日本に渡った韓国人たちがそこから伝播したんだ。考えてみれば、ホルモン焼きを日本に伝えたのは正しい



・焼肉焼肉



・良い情報ですね



・焼肉の歴史も提供してね



・日本に行った時、焼肉屋の店の名前が韓国人の名前だったり、オーナーが韓国人だったので少々不思議だったし、日本に来てまで韓国式焼肉を食べるのは・・とも思ったが、味は韓国の焼肉より美味しかった



・日本の番組が焼肉は韓国から伝わったと言って居るのだから、何故議論をする必要がある?



・この金網に乗せて肉を焼く料理が、焼肉の起源なのだろ?



・焼肉は、最初は牛の贓物焼きだったんだ



・だが、こんな料理の起源がそんなに重要な事なのか?



・韓国だって日本起源の海苔巻きとか食べて居るだろ



・日本人が肉を食べ始めてまだ100年程度しか経って居ないし、肉も韓国式で焼いて食べた

引用元記事:https://goo.gl/DZDy7F

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース