海外の反応 


日本の小説がベストセラー、小説を通じて日本文化や社会について学びたい

●福岡、鳥取など日本の地方旅行客も次第に増加

2

韓国の2-30代の若者たちの間で、日本文化への関心が高まり「日流ブーム」が起きていると10日、日本経済新聞が報じた。

韓国の書店で日本の小説がベストセラーになっている上、福岡や鳥取など地方の小都市を旅行先として選びより深く日本を知りたいと思う若者が増えている。今年は,訪日観光客数で、韓国が中国を抜いてトップになる可能性も高まっている。

これについて同紙は「両国政府間には慰安婦問題などで不便な関係が続いているが、民間では本格的な日流ブームが起きている」と評価した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




1

ソウル市内の大型書店のベストセラーコーナーには、東野圭吾の小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」と薬丸岳の小説「取り返しのつかない約束(誓約)」がある。特に「取り返しのつかない約束」は9月1日基準で小説を含む全部門で1位となった。

35歳のある男性会社員は新聞とのインタビューで「友達との対話で日本の小説が日常的な対話になっている」とし「小説を通じて日本文化と社会を学ぼうという同年輩や後輩が多い」と話した。

韓国の若者の間で人気を集めているのは,日本の小説だけではない。 日本政府観光局によると、2017年の訪日韓国人観光客数は714万人を記録した。16年に比べて40%も増加し、中国(735万人)に迫る勢いだ。

今年6月までの6カ月間の集計では、韓国が401万人を記録し中国(405万人)に匹敵する水準まで増えた。

訪日韓国人観光客数の増加を支えているのが地方旅行だ。今年7月、鳥取を旅行したという25歳の女性は「大都市とは違う風景と都市の様子を楽しめるようになった」とし「最近、日本の地方旅行に関心を持っている韓国の若者が多い」と話した。

ソウルで10年以上、日本語の塾を経営しているパク・ギョンヒ代表は「昨年から日本語を学ぼうとする若者が増えた」と明らかにした。 2年前には25人だった2-30代の受講生が現在は35人に増えた。

テレビで日本を紹介する旅行番組が増えており,バラエティ芸能番組でも日本の各地方を紹介しながら関心が高まっていることが一つの背景として指摘される。

パク代表は「日本のアニメやアニメーションを見て育った世代が再び日本語の勉強を始める場合が多い」と明らかにした。

同紙は「韓国の2-30代の若者は日本に対する抵抗感が比較的小さい。日本でも最近,若者層を中心に再び韓流ブームを巻き起こしている」とし「文化レベルでお互いを理解しようとする動きがさらに広がれば、韓日関係にも良い影響を与えるものと期待される」と伝えた。


 韓国の反応 



・福岡・鳥取など日本の地方に行く旅行客も次第に増加しているの?



・日本が見て見たいとは別に、日本旅行は適度に海外旅行をしたという感じも出て、近くて安いくて負担になる水準でも無いので行くのだろ



・飛行機恐怖症があるので、国内旅行をしたいのだが、国内だとボッタくられるのと、観光地でも一般の店よりチェーン店が多いのが気に入らない



・日本ブームは2000年代中盤から増えているだろ?



・そうですね、日本の物価が安くなって、学生達の旅行コースに成った



・記者が福岡を福島と書いて居るね、福島なんて日本人でも行かないのに、韓国人の誰が行く?



・日本が憎らしく憎くても、産業構造については学ばなければならない国です



・記者は、福岡を福島で間違えたのか



・日本がうらやましいのは、実は経済民主化が我々よりよくできていて、産業における中小企業育成政策で見習うべきだし,地方化も強い為か、歴史文化について韓国より魅力がある



・Jリーグを観戦すると、観客動員力が本当に羨ましい、でもKリーグがアジアで一番強いリーグなのに・・日本を憎いからと憎んだとしても、我々の次の目標はヨーロッパとアメリカじゃなくて日本だと思います



・日本は実態を知れば、日本人は本質を隠して、見かけだけ包装して人々を惑わしている。日本は、我々が絶対に指向してはならない国



・日本に我々より良い部分があるのなら学ばなければ成りませんが、同意出来ない部分も沢山ありますね



・韓国が産業から学ぶべき国が日本とドイツです。日本の技術力は中小企業の面から見たとき韓国より優れていて、中小企業が担当しています。ところでこの日本を上回るのがドイツで、ドイツは技術力を超えてブランド化に成った国です。もちろんドイツの次にアメリカですね...



・この記事は日本観光庁の後援を受けて居るのでは無いのか?

引用元記事:https://goo.gl/bDrzvx

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース