海外の反応 


報道によると、靖国神社は小堀邦夫宮司が退任する予定だと、今月10日明らかにした。

これに先立ち、小堀宮司は今年6月,靖国神社内の研究会で「天皇が靖国神社を潰そうとしている」と批判した発言が、今月発売された週刊誌に報じられ,波紋が広がっている。

1

最近発売された「週刊ポスト」最新号は,同氏が「天皇が一生懸命慰霊の旅程をすればするほど靖国神社は遠ざかる」とし「確かに今の天皇は靖国神社を潰そうとしている」と伝えた。

明仁天皇は、即位後に靖国神社を参拝したことはなく、今年8月15日に日本の終戦日(敗戦日)を迎えて開催された犠牲者追悼式で、「深い反省」について言及した。

靖国神社側は「宮司が会議で非常に不適切な発言をしたという録音内容が漏洩した」と週刊誌の報道を取り上げた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




小堀宮司は、自分の発言について謝罪すると語り、皇室業務を担当する宮内庁を訪問し、退任の意思を伝えた。

靖国神社では今年2月、徳川康久宮司が明治維新に関する過去のメディアとのインタビューで発言を受けて辞任している。

今回退任意思を明らかにした小堀宮司は、徳川宮司に続き3月1日付けで,第12代宮司となった。

靖国神社が今月17日から開かれる秋季例大祭の行事は、宮司の業務に代わる人物が執行されると同紙は付け加えた。

靖国神社は、近代日本が起こした大小の戦争で亡くなった約246万6000人を神として祀って居る。 ここには極東軍事裁判(東京裁判)の判決を受け、絞首刑となった東条英機元首相をはじめ、太平洋戦争A級戦犯14人も合祀されている。


 韓国の反応 



・天皇陛下を、良心的な日本人1号にするに値しますね



・天皇がこう言って居るのだから、日本の政治家はしっかりしろ



・本人も百済から渡ってきた韓国の子孫だと、韓国に対して 愛情と深い関心を持っています



・日本は、戦犯であることを誇りに思い、戦争犯罪者を神の様に祭る反省もない国



・明仁天皇が来年引退し、徳仁皇太子が即位するが、新天皇も韓国に友好的だ。昭和の罪を犯した子孫は靖国神社を拒否しろ



・日本も、70年代までは,過去にはおおむね反省する雰囲気でした。しかし豊かさの80年代を経てバブルがはじけ経済が苦しくなって、保守右翼が勢力を伸ばし始めたんです。今の天皇が亡くなると,皇室の雰囲気もそのように変わるでしょう



・靖国神社が消えてこそ日本に未来がある



・天皇は靖国神社に絶対行かず、高句麗神社に訪問して



・元々野蛮な天皇は百済の子孫である



・天皇が百済系列の子孫のお陰で、そのせいか反省もなさるし



・罪のない良民を虐殺した悪辣な日本帝国軍人を神として祀るなんて



・靖国神社に行ってみろ、 植民支配と戦争を反省する態度は皆無で、自分たちが被害者であり戦犯が愛国者であるかの様に若者を誤導している



・靖国は、悪質な戦犯の霊魂の集結場所



・戦争犯罪者を崇める狡猾な倭寇



・日本人は、どうして天皇が靖国神社を参拝しないのか理解出来ないのか?



・本人の意思と関係なく連れて行かれて死んだ自殺特攻隊の少年達



・倭国王族も帰国するときではないですか?



・やはり天皇らしい、死ぬ前に全てを仲直りしようとする天皇の考えは正しい。それなのに、日本人はなぜ過去史を覆ってしまおうとするのか...



・貴殿のような方が居れば世界が平和ですね。天皇はどんなに悩み行動したのでしょうか?

引用元記事:https://goo.gl/mJu5v8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース