海外の反応 


●来年4月から専門人材以外に技能工も就業許容

少子高齢化の進展で、労働力の確保が最大の課題に浮上した日本が、熟練技能工らに日本永住の道を開くことにした。

1

日本政府は12日、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた関係閣僚会議を開き、来年4月からこの様な内容を盛り込んだ入国管理関連法改正案など制度改善策をまとめたと、共同通信が伝えた。

来年4月から新たに生じる在留資格は「特定技能1号」と「特定技能2号」である。

1号は特定分野についての知識や経験など、一定の機能を満たす場合に該当する。 在留期間は5年で、家族の同伴入国は不可能だ。

しかし、熟練した技能保有者と認められた場合に与えられる2号は、在留期限がない。つまり本人が望む場合、日本に住み続けられるということだ。さらに、家族の同伴入国および居住も認められる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

介護や農業,建設など、人材不足が深刻な10あまりの業種のうち、今後議論を経て新しい在留資格の付与業種と、具体的な資格基準を選定する予定だ。

日本で生活するのに不便がないほどの日本語駆使が条件になるとみられる。

また、1号資格取得者のうち、業務の熟練度が向上すれば、2号資格を取得する道も開いておく計画だ。

日本では労働力不足を解決するため、外国人労働者の雇用が増えている。

昨年10月基準では127万9千人に達する。技能実習人材や情報技術(IT)などの専門分野、ワーキングホリデーなどが含まれている数値だ。

新しい資格基準が導入されれば、更に数十万人が日本に来て働くようになる見通しだ。


 韓国の反応 



・うらやましい、韓国人労働者はみんな日本に行きます



・韓国の高級人材を安く売って、奸悪な島国の経済発展に役立ってはならない



・20万円ももらえなかった韓国の螺鈿漆器の技術者が、日本に行って数千万円台の収入を稼いだ。靴の技術者も日本に行けば運命が変わると思うけど、庶民の技術者が死ぬヘル朝鮮



・日本は、日本語能力2級に経歴もなければならない。俺は日本語が出来ないし、技能も無いし



・隣の国の韓国は、働き口がなくて大学に入っても部屋の中で遊ばなければならないのに...うらやましい。俺も災いから逃れるか



・安倍政権はやはり国民生活の問題は解決してくれる。



・ドイツやスイスの様な先進国は、中小企業の勤務環境が韓国と比べ物にならないほど良い。だから自国民がそこで働くのに何の支障もない、韓国はどうしてそんなに駄目なのか



・日本の経済力が私たちの4倍だ。ところで外国人がもう120万人だ。農水産業と特殊な職種に限って開放したからだ



・親日派の働き口ができたね...精神的祖国の肥やしになろう



・良かった。みんな日本に帰ってくださいwww



・朝鮮族が大勢流入してみろ



・青年を外国人労働者と賃金競争にさせては、大韓民国の未来はない



・127万といっても人口の1%、人口の4-5%にもなる韓国とは比べようがない



・韓国に来るイスラム難民も日本に行けば良いのに



・「同伴入国不可能」こんな事は、韓国もしなければ成らない



・どうか日本に、朝鮮族の若者を皆送ろう



・ヘル朝鮮脱出の機会だ



・日本に永住するためには、大災害の日に備えて50円十五銭の発音は確かに覚えなければならないようだ



・日本は専門技術者だけが外資を受け入れるというのに、韓国は不法滞在者も放置し、外国人犯罪者も厳しく処罰せず放置する水準だ

引用元記事:https://goo.gl/imosGP

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース