海外の反応 


韓国海軍駆逐艦の「指揮体系(コンピューター指揮システム)」が最悪の場合0.8日に1度ずつ「シャットダウン(作動中止)」されていることが分かった。 「586コンピュータ演算処理装置の指揮体系がアップグレードされないため、戦闘任務の遂行に致命的な支障を与える」という指摘が提起された。

1

国会国防委員会所属自由韓国党の李鍾明議員によると、KDX-II(忠武公李舜臣級)駆逐艦6隻の指揮体系の平均シャットダウン件数は、2013年の5.3日当たり1回から今年は1.4回へと増加した。

KDX-I/II駆逐艦全体(9隻)の戦闘体系シャットダウン件数も13年3.8日当たり1回ずつから、今年2.1日当たり1回ずつ増えた。

特に、王建艦(KDX-II)は、13年21.7日当たり1回だったシャットダウン回数が、今年は0.8日当たり1回と、5年間で26倍に増えた。 崔瑩艦(KDX-II)も13年5.13日当たり1回だったシャットダウン回数が0.85日当たり1回になった。 2隻の艦艇は、いずれも20時間に1度の割合で戦闘システムが停止している。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

韓国海軍は、駆逐艦を艦隊指揮官が搭乗する指揮艦として活用している。この様な駆逐艦の運航・武装・戦闘など諸般の業務を管掌するコンピューターシステムがまさに指揮体系だ。この戦闘システムがシャットダウンされれば、復旧されるまで通常10~30分がかかり、任務遂行に支障をきたす。対空誘導弾(SM-2)の運用は最初から不可能であり、対艦誘導弾・軽魚雷・長距離対潜魚雷などの体系は、標的情報を手動で入力しなければならない。

李議員は「韓国海軍は現在,2-3日に1度ずつ戦闘体系をリセットして、辛うじて骨董品レベルのシステムを維持している」とし「リセットする間、敵が挑発すればお手上げで策がない」と述べた この様な問題が発生するのは、我々の駆逐艦が586コンピュータシステムを使用しているためだ。

 KDX-II駆逐艦6隻のシステムをアップグレードするのに2500億ウォンがかかるが、国防部は16年に性能改良計画を立てたが、予算不足を理由に放棄した。KDX-I駆逐艦3隻の戦闘体系のアップグレードは現在進行中で、2020年から順次完了する予定だ。


 韓国の反応 



・軍納不正は利敵行為で厳罰に処さなければならない。軍から除隊した者が儲ける為に、低質品を納品し、軍人の生命を脅かし、軍の士気を低下させている。

その上、軍指揮官も賄賂を受け取って、ひいては自分たちが除隊しても、それなりのことをしようと先輩たちの非良心的な行動に付和雷同している。軍で佐官級以上の除隊者は、絶対軍納入業者とロビイストとして働かないようにしなければならない



・386であれ586であれ、シャットダウンが起きるというのは故障だ。そもそも信頼性に欠けるソフトウェアや部品が問題なので旧型なのでそうだというのは理解しにくい



・中間でものすごくリベートを取って居るのだろう



・以前イージス艦も、386システムの為1日に1度再起動するという話を聞いたが、それは改善したのか?



・6隻のアップグレードに2500億?軍の納入業者らは一体何万倍も水増ししたのだろうか?



・大韓民国が少しずつずつ亡びていくんだな。それでも多くの国民は国が亡びるとは思わず...人々は今日、日が昇って、車が通って、人々と会い、食事してコーヒーを飲むことができるので何の異常もないと考えているようだ。我々はこの様にゆっくりと死んでいくのだ。我々はだんだん熱くなる水に入れられている蛙なのだ。結局死ぬことになる



・話にもならないこんなことは知らないという指揮体系



・売国奴逆賊!



・北朝鮮に与える100兆ウォンの内、1%でも回せばハイエンド級に改良できる。その様な国防予算はお金が足りず、アップグレードせず北朝鮮に現代式道路と高速鉄道を作ってあげると協定するか?



・1500億ウオンを投入するだけでも、指揮体系システムの開発工事や建設など、良いものに開発するのに十分である。問題は、これまで経験した「防産不正」なのだ。軍の防衛産業不正をなくせば、今の国防費の半分だけでも国防力がさらに良くなるだろう



・迎撃ミサイルの開発も停止する左派政府が、システムアップグレードをすると言うのか?



・私が知っている限り、海軍駆逐艦のサーバーは486の586の時にインテル系列のサーバーではなく、IBMのユニックス系列だと思いますが、ユニックスサーバーが20時間に1回ぐらいダウンするなんて、ダウンする理由が何なのかわかりませんが、到底信じることができません



・22兆ウォンの税金を納めたのに、たった2,500億ウォンが問題になるのか?公務員17万人を採用しなければ、そのお金でシステムを簡単に修正出来るのに、ムンジェインが北朝鮮からの視線で見つめているのでは無いでしょうか?



・アップグレードではなく、「祖国の安保システムを完全に破壊することが目的」というムンジェイン)の考えを確認させるのか



・防衛産業不正は死刑が正解だ。最小無期懲役



・アップグレードよりは「メンテナンス」の問題だ。 その間、まともにメンテナンスができなかった様... そして、単純にコンピューター問題なら、同級ハードウェア交換だけで解決出来るし、それほどの予算もかからない。

おそらく、艦内基幹通信設備から配線まで完全に覆さなければならない状況ではないかと思われる。海上で使用する船舶の場合、陸上と違って定期的なメンテナンスをおろそかにすれば... 結局はどこから問題が出てくるのか把握が不可能で、全体を変えて覆さなければならない状況に直面するしか...... 戦闘艦が古鉄の缶の塊になってしまった様だ



・単価を調べろ、きっと防産不正があるだろう

引用元記事:https://goo.gl/qk3JAi

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース