海外の反応 


●日韓昨年の観光客数で3倍の差

会社員の金(37)さんは今月20日、日本福岡へ2日間の週末旅行に出かける。今年に入り13回目の日本旅行だ。来月は北海道札幌の日程を控えている。

1

キムさんは「昨年は日本に20回以上訪れた」とし「大阪のお好み焼き、名古屋ひつまぶし、京都すき焼きなど地元の郷土料理を味わい、地元の観光スポット探訪やデパート・コンビニ・量販店のショッピングなど、さまざまなテーマでスケジュールを飾った」と16日話した。彼は「低コスト航空会社(LCC)特価商品を事前に購入し旅行費用を削減、ウォン高が続き、為替効果も見ている」と語った。

日本を訪れる韓国人観光客が引き続き増えている。韓国観光公社と日本政府によると、昨年の訪日観光客は714万人で,訪韓日本人観光客(231万人)の3倍を超えた。今年8月までは521万人の韓国人観光客が日本に足を運び、14億人口の中国(579万人)の訪日観光客規模に迫った。「クールジャパン(CoolJapan・魅力的日本)」に好感を持つ20~30代の若年層を中心に、韓国の観光客を恐ろしいスピードで呼び込んでいる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

観光専門家は「多様な観光資源を持っている日本は東京オリンピックが開かれる2020年までに外国人観光客4000万人誘致目標を達成するため、交通・宿泊・案内板など外国人のための観光インフラ整備事業を緻密に実施してきた」、「円安で旅費の負担が急に減り、観光客の流入に加速度がついた」と述べた。

最近の日韓両国の生活物価差がほぼなくなったことも一役買った。先月、東京量販店ツアーに行ってきた大学生ホさん(21)「"コンビニエンスストアでの三角キムパ(おにぎり)やコーヒー、食堂の正式なうどんなどの価格は韓国と大きく変わらず負担がなかった」と話した。

一方、韓国を訪れた日本人観光客らは「同じお金で以前より購入できるものが大きく減った」と口をそろえた。 観光の魅力度が落ちるというのだ。

外国人観光客の訪問第一順位売場に数えられるソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテ免税店は、今年に入って全体売上で日本人観光客の売上が占める割合が1%台に低下した。12年は30%を超えたが、14年は6%台へと急落し昨年は2.7%に止まった。商品販売台の案内文はほとんどが中国語だった。明洞化粧品・雑貨売り場の多くは日本語の案内文がなかった。


 韓国の反応 



・日本の放射能の汚染がどんなに深刻なのか全然関心のない可哀相な韓国の人畜たち



・日本にあんなに悪口を言いながら、日本旅行の1位に成る情けない種族



・歴史も忘れた愚かなもの...



・独島を竹島と呼びながら それを自分の土地と言い張る日本の悪口を言いながら日本に行く大韓民国の国民



・韓国人は、経済が厳しいと言いながら、海外旅行への資金はあるのか?全世界でこの様に全国民が余裕で豊かに暮らしている国はドバイを除いて韓国みたいだ



・韓国のテレビ番組には、日本旅行が多すぎる



・日本に行く愚かな韓国人がとても多い



・この様に日本に行くから韓国はまた日本の植民地になるんだよね...単細胞の韓国国民!!



・韓国国内が高すぎるのが悪いのだ。それにサービスも悪いし、誰が国内旅行をする?



・愛国心だけで訴えるには限界があるでしょう。不動産投機で滅びる国



・反日感情で、日本の悪口を言いながらも、日本に観光に行ってお金を使う我が国民が本当に情けない



・韓国の国内観光には行くあてがない、すべてがぼったくりで、 観光商品があまりない



・日本には韓国車が1台もないというのに、それでも日本車を買う韓国人



・私は愛国心の為に日本製品を使わないことにした。 日本旅行をしないのもその時からだ



・言葉では日本を憎いと言いながら、行動では日本が好きで旅行をする国民は犬の豚の様だ

引用元記事:https://goo.gl/VrfxPf

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース