海外の反応 


「今こそ韓国に謝ろう」」

ある日本の作家が書いた本で、まるで日本が、韓国に対する蛮行を謝罪するような本のタイトル。

1

しかし、その内容を一つ一つ見れば驚愕を禁じえないだろう。

最近、各種オンラインコミュニティでは、日本の保守系作家百田尚樹が2017年6月に書いた「今こそ韓国に謝罪しよう」」が話題を呼んでいる。

本の内容は「(何かを)してやってすまない」と要約される。すなわち韓国への植民地主義を正当化する内容だ。

「勝手に近代医療技術を韓国に伝播し、平均寿命を伸ばして済まない」

「勝手に学校を建てて、教育してあげてすまない」

「勝手にインフラを整備してあげてすまない」などである。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

発刊当時、同書は日本アマゾン図書分野の販売上位圏を占めるなど、日本国内で人気を呼んだ。

韓国でも大きな波紋が起きた。 多くのネットユーザーが指摘したが、依然として該当図書は日本で販売されている。

ところが今年11月、百田尚樹が日本史に関する新しい本を出版する予定だ。該当図書は、発売前から予約だけで1位を記録している。

「日本人は歴史的に一度も民間人を虐殺したことがない」「韓国の元慰安婦や中国の南京大虐殺は両国が捏造したもので、実際にはなかったことだ」などの発言で歴史歪曲を日常的に行なった百田尚樹だ。

これに対し、日本の2000年の歴史を記した新しい本で、どんな捏造があるのか、ネットユーザーの心配が先立つ。


 韓国の反応 



・日本にはリトルボーイが必要



・日本は歴史が2000年だね、文明も知らななかった日本に我々の祖先が渡って文明を伝播してすまない



・日本は朝鮮を侵略して蛮行を働いたのに



・三国時代、白済公主と日本の皇室が婚姻関係を結び、百済人が陶磁器や百済文化を伝えました



・仏教も百済が日本に伝播した。おまけに騎馬術も



・騎馬術は新羅である



・日本で韓国の文化財に似てる文化財が多いのは、韓国が日本に文化を伝授したからである。日本の奴らが韓国に文化を教えたというのは本当に図々しい



・現代文明も、韓国がもっと優秀する時が多いです.



・百済と新羅は、高句麗で騎馬術を学び、新羅は百済に比べて騎馬術を学んだ時期がはるかに遅れたと書かれています



・韓国は古代には色々教えたが、近代に逆転され弱体化したのに



・韓国の文化も中国から伝播された物だろ



・中国が日本より我が国に近いから、先に中国から朝鮮が文化を受けて、それを日本に伝播するのが当然な手順だった



・日本の平仮名とカタカナの文字も、我が民族が三国時代に日本に漢字を伝えてから始まりました



・日本より朝鮮半島が中国と近いので、朝鮮が先に中国から全部学んだことなのに...



・日本人に服の着方を教えたのも、我々の先祖だろ



・百済が日本に仏教を伝え、漢字を伝えてカタカナを作るきっかけを作り、日本を一つに統一させるのに役立ったのに

引用元記事:https://goo.gl/MEK7GD

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース