海外の反応 


日本の海上自衛隊が軍艦機として使用している戦犯旗の旭日旗掲揚問題と関連し、右翼性向の日本産経新聞は、18日「旭日旗が韓日両国で問題になっている」と主張した。

1

産経はこの日「韓国では旧日本軍の軍旗とも言える旭日旗を戦旗と断定しようとする動きが横行しているが、韓国が旭日旗を非難し始めたのはつい最近だ」と主張した。それとともに「日本国内で旭日旗が問題視されたことはほとんどない」と述べた。

産経の主張どおり、日本国内には戦犯の旭日旗を自国の軍艦旗として使用することに対する問題意識がないものとみられる。

日本の国会議事録「データベース」で、日本の敗戦日の1945年8月15日以降、「旭日旗」を検索した結果、現在まで国会で旭日旗について取り上げられたのは、計14回にとどまっている。 それでもほとんどは旭日旗の使用を擁護する内容だった。

                ご支援よろしくお願いします。
               




戦犯旗を軍艦旗として使用するのに問題意識を感じたのは、一部の意識ある日本の野党議員だった。 日本の国会議事録を確認した結果、1991年に進歩系野党議員だった粟森喬(71)は参院本会議で旭日旗を掲げ、航行した海上自衛隊を批判した。

粟森議員は当時、海上自衛隊の艦艇が湾岸戦争後、機雷除去のためにペルシャ湾を航行しながら,戦犯旗の旭日旗を掲げ、旧日本海軍の軍艦行進曲を掲げたことについて「アジア(被害国)の人たちがどの様に感じただろうか」と政府を批判した。

さらに2003年には、別の進歩系野党議員の川橋幸子(80)議員が、日本政府に自衛艦が旭日旗を掲揚しないよう要請した。

しかし産経は「旭日旗が自衛隊の軍艦機に指定された1954年を含め、国会で旭日旗が本格的に論議されたことはほとんどなかった」と述べた。

戦犯旗に問題意識を感じないのは日本政府も同様だ。日本は11日に開かれた済州国際観艦式に海上自衛艦を派遣する予定だったが、韓国政府が国民感情を考慮して日本国旗と太極旗だけ掲揚することを求めるや、これに反発し参加しなかった。

岩屋毅防衛相は16日、記者団に対して「今月19-20日にシンガポールで開かれる第5回ASEAN拡大国防長官会議(ADMM-Plus)期間に、チョン・ギョンドゥ国防長官に対して遺憾の意を表明した。

一方、旭日旗は朝日が広がる様子を形象化した軍旗で、1870年に日本陸軍が初めて使用した。 その後太平洋戦争など日本がアジア各国を侵略する際、前面に掲げられ日本軍国主義と帝国主義を象徴する戦犯として通っている。

日本は第2次世界大戦で敗れた後、日本を統治した連合軍最高司令部(GHQ)から旭日旗の使用を禁止されていないことを根拠に、旭日旗の使用が問題にならないと主張している。

しかし、韓国と中国をはじめとするアジアでは、日本軍国主義の侵略を象徴する旗として旭日旗に対する反感が依然として大きい。


 韓国の反応 



・日本は、過去に犯した蛮行をむしろ誇りに思うのです



・あんな国に植民地された我々の祖先が恥ずかしい



・日本は、反省することができない奴らだから、国内では問題に成らないのですよ



・日本は被害国を意識し、アジアの国々と共感する気持ちがないからだ



・未開の日本ってこの様な考え方が出て来るね、戦犯旗が日本国内では問題ないって、やっぱり未開だ



・日本は侵略と侵攻を行った



・日本では問題になった歴史が短いって。ハーケンクロイツ問題も問題化されてから100年足らずだ



・戦争犯罪を犯した国が、歴史教育をまともにやっていない



・ゴミの歴史を教える未開の日本は、決して真の先進国にはなれない



・君たちが侵略戦争で核を落とされて敗戦したのも、歴史が長くはないよ



・この種族は、人間の殺戮者



・笑わせる。倭寇は戦犯を隠そうとしても、悪の主軸3国の一つだった



・日本では戦犯も英雄として称賛する狂った国



・日本人は、侵略者野心を捨てられない種族



・日本が戦犯国家であることは明らかで、その象徴が旭日旗だということを知るべきだ



・日本で、旭日旗が議論になったことがないって怖いね。日本はまだ反省してないって意味だろ



・日本国内では問題になった殆ど無いというのが、より大きな問題なんだ。この病気め



・日本人は、第2次世界大戦中どれだけ戦争犯罪を起こしたのか知らないのか?



・必ず滅びろ!

引用元記事:https://goo.gl/CuKWP8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース