海外の反応 


ラオスの人々が見るに、韓国は本当に「不思議な国」だ。旅行と芸能を組み合わせたTV番組が人気を集めただけなのに、突然韓国人観光客がどっと入ってきた。昨年だけで約17万人の韓国人が、ラオスを訪れた。これといった輸出品がないラオス政府として、このようにありがたい外貨稼ぎがない。

1

去る7月に発生したセピアン-セナムノイダム崩壊事故と関連した韓国の対応方式もラオス人の思考構造では解くことができない謎だ。天災を主張することが思っていた韓国社会が逆に人災であることを強弁してから今戸惑いを隠せずにいる。ラオス南東ああタープ州に建設中だった水力発電用ダムは、SK建設が施工を引き受け、タイ側が監理を担当した。

ラオスのダム崩壊は急進展している韓国ーラオス関係を勘案すると非常に微妙な事案だ。ラオスの首都ビエンチャンで会った韓国人企業家は「ラオス政府の官僚はダム崩壊事故がややもすると韓国人観光の波を中断させないだろうか心配する雰囲気」と話した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




ラオス政府が福島原子力発電所事故の経験者である日本電力会社の東京電力などで真相調査委員会を組織したのもこのような理由からだ。どのような調査結果が出ても、少しの不正もないことを示そうとの意図だ。

水害当事者であるラオスの慎重さとは対照的に、韓国では「内輪もめ」が起きている。事故発生直後、韓国西部発電は「100%人災」とし、施工者の責任だと決めつけた。挙句の果てに、今月15日には、金ギョン侠(キム・ギョンヒョプ)議員(共に民主党)が国政監査でSK建設が過度に利潤を追求しようとしてずさんな設計をしたと主張した。

ラオス政府は8日、行方不明者の捜索作業を公式的に終了し、真相調査に専念すると明らかにした。結果は早ければ来年1月ごろに発表されるという。100人余りを越える死者・行方不明者と数千人の罹災者が発生した今回の事故が人災と結論づけられればそれにともなう責任は避けられないだろう。

だが、すべては専門家の診断が出てこそ決まる事案だ。グローバル発電市場で、韓国電力と競争している東京電力は、今この瞬間にも韓国発電所施工技術の総体を隅々まで研究している。


 韓国の反応 



・それで要点が変な韓国人?



・東京電力がまだ何をしたか分からないのに、こんな記事を書くのか?



・それで結論は何か?Skの過ちではないということか



・ダム崩壊のあまりにも多くの人が死に家を失った。SKはグループレベルで積極的に補償し,謝罪しなければならない。



・朝鮮は、歴史的に外部の敵に対抗するよりも、内部的に内輪もめが起きたのが多い



・この記者は、自分の日記を何故ここに書いて居るの?



・書きたくないのを無理やりに書いた感じ



・何が起こったというか、終りがないのが不思議な記事だね



・韓国は変な国だ「集団」が問題だ。食べ物を食べても写真撮影で忙しい、TVプログラムももう変化が必要だ



・SKがお金儲けをしようとしたのが事故原因だろ?



・私が見ても、韓国人は自分の国を守ることができない犬や豚の様な人間が多い。ラオスダムの崩壊原因は天災なのを人災だと主張する。こんな人災だと言い張った奴らは死刑にしなければ成らない



・共に民主党は、人災だと言って居るのか国益を考えない無能な奴ら



・韓国メディアにも国を売り払うのが多い



・事件が起こると直ぐに政府の責任だと言い、人災だと言い出すメディア



・文章が下手な私にも勇気と希望を与える記事の文章ですね。私も記者になれるかもしれないという・・



・それにしても、まだ事故原因が明らかに成って居ないのか?



・まだダム事故が収束もしていないのに、全てを決めた様に書くのが記者なのか?

引用元記事:https://goo.gl/JWrFfM

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース