海外の反応 


[アンカー]
日本軍慰安婦の碑が立て続けに立てられた米カリフォルニア州を中心に、慰安婦の歴史教育に対する動きが広がっています。

1

米国の教師らが、まず慰安婦関連の歴史的事実をきちんと知ってこそ、きちんとした教育が行われるはずです。

米国の教師に、慰安婦の歴史を知らせる研修会がサンフランシスコで開催されました。

[記者]
米サンフランシスコのある高校です。

アメリカ全域から教師千五百人が集まりました。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

社会正義の話題を学び、討論する由緒深い学会が開かれたためです。教師たちがブースを回りながら、どんな研修を受けるか選びます。

「日本の帝国主義が女性たちを性奴隷にした」という内容の教材の前で、先生たちは足を止めます。

[アドリア カシオ / 教師志望者・歴史学専攻: 「慰安婦被害女性に関心があります。歴史の時間に聞いたことも学んだこともなかったからです。特に、第2次世界大戦と関連してはなおさらです。それで被害女性と彼らの話にもっと関心を持つようになりました。そして将来、それらを自分の教授法にどうにか出せる様に成れる様です。]

今年、慰安婦の歴史研修を選択した教師は18人でした。

昨年に続き、研修を主導した多国籍市民団体社会正義教育財団と、現在慰安婦の歴史教育を行っている米国の教師たちが、残酷な慰安婦歴史を講義し学習案を渡しました。

特に、サンフランシスコ慰安婦記念碑をデザインしたスタジオ関係者が参加し、教育の重要性を強調しました。

先生たちは1992年から始まった慰安婦水曜集会、被害事実を公開したキム・ハクスンさんの勇気に対し支持を表明しました。

昨年、サンフランシスコ市議会は、生徒たちが日本軍慰安婦の歴史を学ばせる決議案を可決させました。

教育教材や学習サイトも、市民団体の主導で作られました。

今回の教師研修が重要な理由は、教師の意志がなければ生徒も学べないためだ。

慰安婦記念碑建立からさらに一歩進んで、正しい歴史教育のための動きがアメリカでさらに広がる見込みです。


 韓国の反応 



・最近、日本植民地時代の日本人の蛮行を今になってきちんと知った外国人の言葉を思い出します。やさしく純粋と考えていた日本人の悪い面を見られたと



・日本人は世界各地で日本人の蛮行の真実を知られても、知らないと白を切る事が出来るだろうか?日本人はもっと恥をかく前に、悪い事は認めて謝ろう



・今こそ日米同盟などというが、米国は厳然たる連合国だった。この点がアメリカ人を説得させる最大の変数になるであろう



・米国がいつも日本の肩を持ち、米国であれ日本であれ、裁判で毎度負けた。日本の謝罪と賠償を受けるきっかけはアメリカから出るはず



・メディアが国民を教育させる



・世界に蛮行の歴史を知られる前に、日本は謝罪をすれば良いのに



・日本側の立場の慰安婦について学ぶのかと思ってひやりとした。日本の歴史は誇らしくて慰安婦は嘘だと言う主題で相談センターを開設したのかと

引用元記事:https://goo.gl/UqZbi4

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース