海外の反応 


トルコの友人は、日本の植民地支配期に独立闘士が経験した残酷な拷問を見て憤りを抑えることができなかった。

関連投稿:
1

18日に放送された「SBC every1」では、トルコの友達のために準備していた韓国の歴史ツアーが描かれた。

同日、徳寿宮(トクスグン)に続いて2番目のツアー場所としてソウル西大門刑務所を訪れた。

明るい友達も。西大門刑務所が持っていた辛い歴史の前では、真剣な顔つきに成り、残念さを隠せなかった。

16歳の若さで世を去った柳寛順(ユ・グァンスン)烈士の前では、下手な韓国語の発音で「柳寛順」の名前を繰り返し読み返した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

番組では、「日帝に抵抗した韓国人がここで拷問を受けた」と箱拷問、爪拷問装置などを紹介した。

想像以上の残酷さに気づいたトルコ人の友人は「どうしてこんなことがあり得るのか」とショックを受けた。

ツアーを続けたトルコ人は怒りに堪えられないという様子で「全くXX」と罵声を浴びせた。

独立闘士らの証言を盛り込んだ映像を見ている途中、残念ながら涙を流した。

心が重く成った西大門刑務所ツアーを終えたトルコの友人は「トルコ人には、日本人は純粋なイメージがあるが、善良な人の悪い面を見たようだ」と感想を語った。

また、「日本はこんな過去について謝罪したことがあるか」と尋ねたりした。

最後にトルコの友達らは「西大門刑務所旅行がとても意味深かった」と記念写真を撮った。


 韓国の反応 



・やはりトルコ人でも、日本が謝罪したのかを聞くよね、日本の奴らは心から謝罪をしろ



・サルは棒で叩かないと精神が整理されない



・トルコ人は韓国が大好きだったよ、韓国人はトルコに余り興味が無いのに、トルコ人は韓国人は兄弟だと言ってた



・トルコに行こう



・この様な博物館は日本にも作るべきだ。これを見たら日本も反省をするよ



・私も昨年そこに行きました



・私も中学生の頃、修学旅行でそこに行きました



・敗亡した大日本帝国(1868~1945、77年存続の歴史)



・トルコ人にこの様な博物館を見せるのは良かったね



・西側世界G7に属する帝国主義国家の内、日本だけが植民地国家にしっかりと謝罪しない国



・その博物館に、近現代史と民主主義運動が展示されているのかも知らなかった。恥ずかしいので、行って見たいと思います



・そこには、修学旅行に行った。実際見てみたら本当に惨憺しくて胸が痛くなった。 是非韓国の悲しい歴史を忘れないように



・韓国国民なら1度は行って見たい



・受験が終わったらソウルに行って、見て見よう



・もっと広報しなければならない...



・その博物館に行って勉強しよう



・もっと多くの外国人観光客が訪れる様に、大門刑務所のような歴史館博物館は国がもっと広報して支援してほしい



・トルコ人はみんな優しいね、アイスクリームおじさんたちもそうだし



・悲しい大韓民国の歴史を見ると、涙が出て心が痛い

引用元記事:https://goo.gl/saSRDd

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース