海外の反応 


「天才少年」の宋裕根(ソン・ユグン,21)が論文盗作疑惑について「証明したい」という心境を明らかにした。 同時に韓国では、「どんなことをしてもアンチが生じるため海外で研究を続ける」という計画を明らかにし、周囲を悲しませた。

関連投稿:

ソン・ユグン



「SBSスペシャル」は21日、「天才少年の自画像20歳、ソン・ユグン」という題目でソン・ユグンの近況を紹介した。 同日の放送で、ソン・ユグンはこれ以上少年ではなく、青年に成長した姿で登場し視聴者を驚かせた。180センチの身長のソン・ユグンは、入隊を控えていた。

ソン・ユグンは満6歳の時、アインシュタインの相対性理論を理解し、小中高課程を飛び越えて小学校に入学する年齢で大学に入学、最年少大学生になった。 しかし3年前「論文盗作」と「博士学位取得失敗」という汚名で厳しい時間を過ごしており、現在は日本で研究を進めている。

これについてソン・ユグンは「胸が痛むが、わが国では私がどんなことをしてもアンチが生じる」とし「それで海外で研究を続けることにした」と話した。 「あの時論難があった研究をして、昨年3月に東京で開かれた天文学会で発表したが、学者二人が関心を持ってくれた」とソン・ユグンは「1年半の間、共同研究を進めている」と付け加えた。


                ご支援よろしくお願いします。
               




それとともに研究している人は「岡本方程式」の神話を作り上げた岡本名誉教授である。岡本教授はソン・ユグンを日本国立天文大学に共同研究者として推薦した。 これに対し岡本教授は「可能性の十分な青年を台無しにするのは韓国でもマイナスだと思う」とし「彼に精神的にも学問的にも支援が必要ならば私は全力を尽くす」と述べた。

ソン・ユグンは岡本教授に「韓国ではメンターや仲間を探すのが大変だった。本当にありがたい、韓国語の「感謝する」という言葉には尊敬の意味も込められている」とあいさつした。 ソン・ユグンは論文盗作事件で、彼の指導教授が解任され、博士号取得に失敗した。結局、ソン・ユグンは師匠なしで一人でブラックホールを研究する研究者として残った。

論文盗作事件に巻き込まれた当時について、ソン・ユグンは「最後までやろうと思った」と明らかにした。 何か真実を証明したい気持ちができたかという質問に対し、ソン・ユグンは「そうだ」と肯定しながらも「ただこの世の中に認められたくてこの道を行くのではない。 宇宙が好きで夜空が好きで、天体物理学が好きでこの道を切り開いたので、自分を証明してみることにあまり命をかけることはない」と答えた。

今年の冬に入隊を控えているというソン・ユグンは、「入隊前まで完璧な2つ以上の論文を完成させるのが目標だ」と話した。 「人生初の若者たちと走り、一緒に生活しながら時間を過ごす」というソン・ユグンは、「軍隊生活が私の人生で最も幸せだった一つの瞬間にしたい」と語った。


 韓国の反応 



・劣等感を持ったこの国の人間達



・とても残念ですね、韓国で論文盗作問題で博士号の論文書いて担当教授も解任されて、ちゃんと裏付けてくれる師匠が足りなかったんですね



・こんな事を見ると国民性は日本がずっと良い。韓国は人がうまく行くのを見てられない。詐欺師が一番多いのも韓国ではないのか?



・放送見てとても心が痛かったです。ユグンちゃん、君は本当にすごい人で、これからもっと成功する人だよ~^^



・こんな面は日本が良いね、大きな成功を収めるように・・・



・この様に優秀な人間が軍免除対象に成らなければ成らないと思います



・これが、ノーベル賞を日本が多く受ける理由、研究に対する裏付けだろう。他人が良くなるとお腹が痛い韓国



・ソン・ユグンファイト!!



・韓国にノーベル賞がない理由でしょう。失敗しても国研究に没頭できる日本の雰囲気がうらやましい



・短い人生なのだから、朝鮮半島の事は忘れて、列島で楽しんで下さい



・国家は君を失ったけど、君は軍隊に行くんだね



・応援します。入隊する前に準備中の論文が必ず通過することを願います



・夜空が好きで、天体物理学が好きだし、他人に認められてるわけじゃないし、軍隊で同じ年頃の友達と付き合うのが良いね



・軍隊生活を無事に終えて、アメリカや日本に行ってやりたい研究を熱心にして良い研究結果を得て下さい



・大変だったのによく頑張って居ますね、応援してます☆



・韓国特有の嫉妬心が多くて、ああいう人材はうまくいかない。研究をするなら米国や日本など他の国に行かなければならない、韓国は残念



・よく選びました。がんばってね、現在この国は、批判の文化ですべて覆われています



・壬辰倭乱の時、日本に連れていかれた陶工が、一生を尽くした祖国へ帰りたがらなかったのが思い出される



・韓国は、天才たちが生きられない、国の金と欲のために人間を利用してしまう国だ

引用元記事:https://goo.gl/5iGwkQ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース