海外の反応 


ニューヨークにあるKポップ(K-Pop)トレーニングセンターで、子供ぽい顔に様々な肌色を持った若者たちが、真摯な表情で講師の「ピアノの音」に合わせて発声練習をしている。

関連投稿:

1

英国BBCがニューヨーク·マンハッタンにあるKポップトレーニングセンターを訪れ、米国でKポップアイドルになりたい地元の青年にインタビューした。 BBCは「防弾少年団(BTS)」の米国大型競技場の公演を機に、Kポップが世界的な現象になっていると分析した。

トレーニングセンターでは、ダンスやボーカルだけでなく、演技や韓国語講座まで行われる。ここは趣味ではなく「プロフェッショナル」のアイドルスターを育成するための教育機関だ。 ニューヨーク·ボンスタートレーニングセンターのハンナ·ホン代表は「受講生の80%は米国学生で、残り20%だけが韓国人だ」とし「その他、スペイン、アフリカ、サウジアラビアなどあらゆる所から押し寄せる」と話した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

ニューヨークに住むララ(22)は、防弾少年団を見てKポップスターになることを決心した。彼女は「韓国へ行ってKポップスターになりたい」とし「真面目に職業にしようと悩んでいる。 非常に難しいが,喜んで挑戦する」と述べた。 続いて「私は自分が韓国人では無いので、これが障害になることも分かっているが、挑戦できると思う」と語った。 ララは、韓国行きたい理由について、「私は韓国でアイドルになりたいので、そこに行って直接感じなければならないと思う」と付け加えた。

ララが韓国語を学ぶ姿も出ている、 ララは「韓国語はできないが、一生懸命に勉強している」とし「時間が少しかかるだろうが、成し遂げるつもりだ」と話した。

在米韓国人2世のジェイミー·チェ(10)も「Kポップアイドルになりたい」と語った。 チェさんの父親は「私たちは真剣だ。 韓国に行かなければならないのなら行くつもり」とし「韓国の子どもたちも一日中練習をしていて、娘がチャンスをつかむのは難しいが、英語が話せるので少しの長所があると思う」と話した。


 韓国の反応 



・BTSが火をつけたね、これからK-popが主流音楽になるかも知れない。米国の音楽界が投資し始めれば、その時は50年稼げる産業が誕生する



・黒人もすごく綺麗な子たちは本当にきれいだったよ。本当に黒人が有名な韓国のアイドルになったら面白いよね



・ビヨンセは黒人にもかかわらずどうやって世界的に人気を得たのか。外貌のプラス実力だ



・Kpopの塾だけもうけられるな



・外見は飾れば良いが、厳しい訓練や失敗は耐えられるか



・数年内に米国の白人メンバーが入っている国内アイドルデビューするかも



・防弾少年の様に成功したら良いですが、韓国でもデビューと同時に消えるアイドルが多いです



・kポップスター養成を謳うトレーニングセンターが乱立して、お金儲けばかりをしたら国際的な恥さらしになるだろう



・東南アジア人も韓国でデビューをしているので、白人なら成れるだろ?



・アジアではなく、米国や欧州人が含まれたガールズグループに会いたい



・Kポップは大当たりだね、欧米の人達がKポップに憧れるなんて



・本当に実力のある人が韓国の歌謡界に集まるなら、素晴らしい事の様に思われます



・今は日本人や中国人も韓国語で歌を歌う時代だからね



・K-POPスターになるための最も基本的な条件は、韓国語を流暢にできるかどうかである



・kpopはアジア人が歌うので人気があるんですよ。アジアではなければ血の混じった混血とか、もし、完全白人や黒人が韓国に来たら、ただ西欧のポップと相違点がなくて人気が出ない



・西洋人がK-pop歌手になろうとしても、結局歌手になったらただのpop starになるのではないか?



・韓国は人種差別が酷い国だ。韓国のアイドルですら白人よりも肌を白くしているのに、黒人の人が韓国に来ても

引用元記事:https://goo.gl/2BAZmp

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース