海外の反応 


◀アンカー ▶
サウナの湯船に入っていた客二人が突然倒れて亡くなりました。電気工事が終わっていないのに温泉に設置されたマッサージ機を利用しようとしたところ、感電したようです。

関連投稿:

1

◀レポート ▶
慶尚南道宜寧郡にある男サウナで悲鳴が次から次へと出ました。 冷湯にいた73歳のオ某さんと温湯にいた69歳のキム某氏が突然倒れたのです。

2人とも水圧マッサージ機を作動させた直後でした。 彼らは病院に運ばれ応急手当を受けたが死亡しました。

亡くなったオさんの唇と手先で黒く焼けた跡が発見されたことから、感電したものと見られます。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

事故当時、男性サウナの中には10人がいましたが、マッサージ機を使わなかったので災いを免れました。

警察は昨日、南湯にあったマッサージの水圧を高めるため地下のボイラー室で電気モーターの取替え作業を行っていた事実を確認しました。

警察は電気工事がまだ終わっていないのに、無理に営業をして事故が起きたと見ています。

警察は工事関係者と銭湯の管理人を呼んで調べる一方、正確な事故原因を明らかにするために合同鑑識を行うことにしました。


 韓国の反応 



・社長が金に目がくらんでしまい、工事も終わらなかったのに無理に営業したんだろ



・亡くなったお二人が本当に残念です



・経営者を拘束せよ



・工事をしっかりせずに、そのまま退社した奴も問題だろ、漏電をしているのかどうか確認もせずに営業した社長も問題だが



・サウナによく通っていますが、これからは水圧マッサージが出るのは絶対使用しないつもりです。そしてサウナ自体が急に怖くなりました



・何故こんなに後進国型事故が日常なのだろうか?



・私も電気技師ですが、今回の事故は工事業体の誤りです。社長は漏電についての常識が足りないし、電気工事業体は十分事故を予想して防ぐ努力をしなければなりません。社長の過ち10%、公事業者の問題が90%です



・無理して営業したのではなく、工事が終わらなかったら遮断器を下ろすしかない



・韓国は原理原則を守らない人間があまりにも多い。ただ運が良かったので、今日を生きているだけ



・私は風呂には絶対行かない、 その汚れた水で肛門病にかかる。いくら水を交換したところで細菌が消えるだろうか?1年中湿って細菌倉庫だ



・世界10位圏の経済大国大韓民国の特徴:未だに後進国型事故が絶えない・・・安全という意識もない・・・ ちょっと工事してるけどまさか事故が起きるのかって思う...



・本当にとんでもない事故ですね。 非業の故人の冥福をお祈りします



・水圧のマッサージをなくさなければなりません。水中に電気を流す装置があるという事自体、いつ危険を招くかわからないです



・いつどこでどうやって死ぬか分からないな...おっかない



・本当に何たる犬死にだ...人生本当に一寸先も分からない。故人のご冥福をお祈りいたします



・どうして漏電遮断器を設置しなかったの?



・これは明白な殺人だ。厳罰することを望む



・想像するだけで怖いですね。電気が流れる水だから...



・大衆浴場に行ったらいつも感電するか心配だったが... 本当に感電事故があった



・昔もこんなのが、女風呂で電気感電事故で死んだニュースが思い出される。水圧マッサージのボタンを押すたびに思い出す

引用元記事:https://goo.gl/viWiuB

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース