海外の反応 



「MLBPARK」など男性中心のコミュニティには。政府のhttps猥褻サイトの遮断に対する反発が相次いでいる。 ネチズンたちは、この様な措置で政権が変わる場合。民間人査察につながる可能性を憂慮している。

韓国セクシー美女

「勝手に成人動画も見られない、これが国か」「共産国家の中国と何も変わらない」

政府が不法撮影物流布の根絶に向け、外国にサーバーを置き、htpsのセキュリティプロトコルを使用する猥褻サイトに対し、大々的なアクセスの遮断に乗り出し多くの男性ネットユーザーらが、この様な不満をぶちまけている。

単純なわいせつ物の問題ではなく、個人査察の恐れがあるという指摘も出ている中、今回の遮断措置でわいせつサイトは相当な打撃を受けたものと見られる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

■「ユダヤ教やタリバン国家か?」の反発

24日、政府によると警察庁や女性家族部、放送通信委員会、放送通信審議委員会は19日から、DNS(ドメイン・ネーム・システム)遮断方式を適用し、外国にサーバーを置く猥褻サイト150件へのアクセスを遮断した。

DNS遮断は、インターネットアドレスウィンドウに入力したサイトドメインアドレスが不法サイトの場合、該当アドレスのIP(インターネットプロトコル)を、警告サイトIPに変更して接続を防ぐ方式だ。

既存のURL(インターネットアドレス)遮断では、httpsを使用するサイトの接続を防ぐことができず、DNS遮断方式を導入したのだ。 「過剰遮断」の議論が起こりそうだが、当局は隠し撮りなど違法撮影物の流布問題が深刻だと判断し、例外的にDNS遮断方式を適用することにした。さらに、https接続時に平文で露出されるサーバー名表示(SNI)拡張フィールドの値を見て遮断する案を来年から導入する計画だ。

これに多くの男性ネチズンは反発した。 「大人が成人を見る行為の何が間違っているからと全て遮断するのか、儒教・タリバン国家なのか」,「ウォマッドはなぜ遮断せず、アダルトサイトから阻止するのか」「李明博・朴槿恵政府もここまではしなかった」 青瓦台国民請願掲示板には「大人が勝手にポルノすら見れない独裁国家はどこですか」と題する書き込みが掲載され、1000人余りが同意した。

さらに、政府の査察の憂慮を示した。彼らは「淫乱物の遮断は氷山の一角にすぎず、実はオンラインを検閲して支配している」、「もし政権が変われば反政府世論サイトを監視し、統制する踏み台になり得る」などの意見を出した。

政府の「https猥褻サイト遮断」措置、,施行初期の成果を出していることが分かった。 遮断措置後、DNS変更やVPN(仮想施設網)などを通じて迂回接続が可能なにもかかわらず、猥褻サイトはアクセス者数が半分以上減った。 また,会員らは今回の措置によって自分が捜査対象になる可能性があることを認識し、これまで書き込んできた文章を相次いで削除している。 もちろん、「風船効果」によって、「A」サイトに代わろうとするサイトも生まれている。

警察関係者は「現行法上、違法撮影物のみならず一般のわいせつ物の流布も違法だが、その為に存在するサイトなら遮断するのが正しい」とし「今後議論を経なければならないが、そうしたサイトは持続的に遮断しなければならないと思う」と述べた。

情報技術(IT)業界の専門家らは、政府の遮断主旨には共感するが、この様な措置には限界が明確で、民間人査察につながる恐れが大きいと見ている。


 韓国の反応 



・どうしてお前らはムンジェインを選んだの?



・結婚を諦めた独身の男性は増えているのに、それなのに性売買も不法で、アダルトも不法、彼らの欲求はやって晴らすの?



・成人コンテンツは、犯罪では無く、男性の性欲球抑制手段とした使われていない。本当によく考えろ



・現政権の権威主義意識がうかがえる部分ですね。淫乱物は始まりにすぎず、これからは個人の自由侵害がますます自然になるでしょう



・成人物規制は始まりにすぎない。結局は、反政権的な発言をする人物を探し出すという典型的な共産党らしい発想だ



・これが国か? 唯一性売買ポルノ不法な国家、性に対する自由のない国、これからこの国に住む男性はよく考えなければ成らない



・こんな政権を選ぶ為に、ろうそくを持って独裁を叫んだが、その国民が本当の独裁国家を作った



・今後は、自慰禁止法が出るだろう



・大人が成人を見れない国www



・政府が国民接続サイト全てを監視するのは、完全独裁政権だろ



・私もついムンジェインを大統領に選んだが、そろそろ苛立ちを感じる



・成人物は違法なのに、売春婦はお金持ちの奇形的な国www



・先進国の中で唯一ポルノ不法の国大韓民国、ポルノと性売買がいずれも不法である国は大韓民国が唯一無二である



・淫乱サイトを男だけ見る様に書いて居るが、半分は女も見ている



・今が朝鮮時代か???



・韓国は国際的なインターネット検閲国家である



・表向きは猥褻物救済だが、本音はhttp遮断の様だ。事実はムンジェインの「大韓民国共産化作戦」である



・韓国は、男性人権弾圧国で極悪だね



・表向きは、成人物の取り締まりだが、より深刻なのが、httpsを利用した遮断方式で、中国や北朝鮮の様に国民のインターネットの使用内容を気軽に閲覧できるというのが大きな問題である

引用元記事:https://goo.gl/s7kH11

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース