海外の反応 


韓国科学技術院(KAIST)は28日午前、全羅北道のセマングム干拓地で小型科学ロケット「ウリセ2号」を試験的に打ち上げると26日発表した。

「ウリセ2号」は、KAIST航空宇宙工学科のクォン·セジン教授研究チームがKAIST人工衛星研究所とともに開発した。

ウリセ2号

長さ2.2メートル,直径0.2メートル,重さ20キロの規模だ。 固体燃料と高濃度液体過酸化水素を酸化剤に使うハイブリッドロケット(推力100キロ)を推進機関としてつけた。

打ち上げ時,エンジンが10秒間作動した後,20秒あまりの間,慣性飛行を行い,最大高度3キロに到達できる。 今回の打ち上げでは,空域使用の許可を受けた1キロ上空まで飛んだ後,パラシュートで落下し,地上から回収するよう設計された。

今回の日程は昨年7月、全羅南道高興(チョルラナムド·コフン)の航空センターから打ち上げようとしたが、飛行空域使用の承認を受けることができずキャンセルとなった打ち上げの後続措置だ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

今回の試験発射のために研究チームはセマングム開発庁から敷地使用許可を受け、国土交通部の航空交通本部から空域使用の承認を得た。

研究チームは科学ロケットのハイブリッドエンジン、飛行コンピューター、パラシュート射出装置など核心部品を自主的に作った。

飛行中のロケットと交信する地上局も設計した。

ロケットの飛行情報は、すべて地上統制国に伝送されると同時に、ロケット内部の飛行コンピューターメモリーにも保存される。

飛行中に異常が発生すると、早期にエンジンを遮断し,パラシュートを広げる。

「ウリセ2号」のエンジンには、(株)スペースソリューションで開発した高性能エンジンのバルブが取り付けられた。

ロケットが作動する間、電力供給なしで燃焼室に推進剤を供給できると研究チームは説明した。

推進剤タンクは、(株)イノコムで,遠隔通信機を含む飛行コンピューターと地上統制機は(株)ナラスペースでそれぞれ製作した。

一般的に科学ロケットは高度30km以上から準軌道で運用する。 ロケット推進機関の技術、大気圏の再進入技術、無重力実験、微細埃の測定といった大気科学装備を搭載できる。

科学ロケットは超小型衛星を地球低軌道に進入できる発射体開発の前段階として活用することができ、先進国では科学技術の目的と合わせてロケット分野の人材養成などのために活用している。


 韓国の反応 



・こんな事は、日本では高校でもやってる水準だ。 韓国の科学技術の未来が心配だ



・米国は、飛ばしたロケットが再び飛んできて着陸する状況で、韓国はこれが何なのか。休戦国という理由でロケット開発まで米国の機嫌をうかがわなければならない為ではないか?これが国か



・アメリカなら同好会のレベルだ



・現実=米国同好会が10km以上打ち上げた。ユーチューブにアップロードしたロケットが、カイスト大学が作った物より性能が良い



・ロケットは重力に勝つ地球脱出速度の秒速11キロ以上でなければならない、地上3-5キロまでのエンジンが技術力だよ。特に液体ロケットは、燃料の安全な配合と振動、完全燃焼有無とエンジン出力、それらを制御する技術だ。それで陸上でエンジン燃焼実験は、200秒くらいだけ施行する



・これが我が航空産業の現状です



・こんなロケットは、個人が趣味で発射した。 あの教授は恥ずかしいことが分かるかな?



・恥ずかしいけど、ずっと前進しましょう



・中国、日本、インド、パキスタン、イラン、北朝鮮などはすでに人工衛星を打ち上げているのに



・国産の宇宙ロケットは、遅すぎる感はあるが始めなければ後悔はする



・千里の道も一歩からという言葉があります。米国の様な宇宙航空の先進国は比較的自由にロケットを打ち上げることができる方だが、国内は条件上容易にロケットを飛ばせる所がないと思います



・何故この様なアマチュアレベルのロケットがニュースに成ったのですか?



・韓国は実験をたくさんしなければなりません。ロケット技術の発展を祈ります



・このロケットを開発する為に、政府から沢山研究費を貰ったんだろうね



・科学後進国、文化後進国



・北朝鮮はアメリカを脅かすほどの大陸間ミサイルを保有しているのに、韓国は未だにあんな小型ロケットのエンジン実験をしてるんだから



・こんなの見れば早く北朝鮮と技術交流をしなければならない!北朝鮮はICBMを作って居るのに、韓国はまだ大学のサークルレベルのロケットだなんて!



・こんなおもちゃで何の記事まで書いてるんですか?韓国の宇宙開発の現実を見せてくれるようで残念ですね

引用元記事:https://goo.gl/aHXdHq

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース