海外の反応 


現代自動車労働組合が、光州(クァンジュ)広域市の工場設立に強く反対している。

同事業が、自動車業界労働者の賃金上昇幅を制限する可能性があるという懸念のためだ。年俸300万円台の自動車工場を建設するというこの事業は、高賃金·低効率の構造に押さえつけられている韓国自動車産業が、再び軌道に乗ることができるかどうかを占う試金石だ。

関連投稿:

現代自動車労働組合

賃金を減らす代わりに雇用を増やそうという趣旨から「光州型雇用事業」とも呼ばれる。

現代自労組は28日、声明を発表し「現代自の光州型雇用事業投資参加は韓国自動車産業の没落を招く災難の信号弾」とし「最近この事業の再推進の動きに深刻な憂慮を示す」と明らかにした。

彼らが掲げた表面的反対の理由は「過剰重複投資」だ。すでに韓国自動車生産が飽和状態である上、軽自動車市場は日増しに小さくなっているのに、軽型スポーツ·ユーティリティ·ビークル(SUV)を生産する工場を新たに生産する理由がないという論理だ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

しかし、現代車労組が光州完成車事業に反対する理由は別にあるという分析が支配的だ。年俸300万円台の工場ができれば、年平均920万円(昨年基準)を受け取る現代自動車の労組員が、賃上げを要求する名分がなくなるためだという指摘だ。

自動車業界の関係者は「軽SUVは最近,世界的によく売れる車種の一つ」とし「生産費用を合理的に調整できれば十分勝算があるが、労組が自分の利益のために反対している」と話した。

現代自労組は「同志」ともいえる光州労働界まで批判した。労組は「光州型雇用再推進議論に参加する光州労働界(韓国労働組合総連盟·全国民主労働組合総連盟)は地域に限られた見方を脱却し,韓国自動車産業レベルで新たな雇用を創出することに邁進しなければならない」とした。

光州の労働界は、しばらく光州の完成車工場事業に反対してきたが、最近議論に参加することに方向を変えた。 業界関係者は「光州自動車工場実験が成功すれば、自動車業界の高賃金構造を合理的に変えるきっかけが設けられる」とし「現代自動車労組もこれをよく知っているため、ずっと反対している」と指摘した。


 韓国の反応 



・現代自動車の工員が年俸が1000万円だ。米国も日本もこの様な事例はない。そんな事を続けるなら現代車は滅びるしかない



・どうして労組積弊は清算しないの?大韓民国の壊れた2大原因の一つが明らかに労組なのに...



・現代自動車の労組はこの国からなくなるべきだ



・現代車労組は、これ以上「労働者の同志」という表現を使うな。君たちは一般庶民労働者とはかけ離れている乖離感と喪失感だけを大きくする集団のように感じられる!



・年収300万円台の雇用を新たに創出する光州に拍手を送る。900万円台の貴族労組は、お前たちだけで遊べ!!



・光州型雇用300万円の年収なら、 韓国の失業者が大挙なくなる



・国内工場の年俸は一段と高いが、生産性は海外の半分や2/3のレベルだ



・強硬労組を解体しない限り、韓国経済は永遠に厳しいだろう



・現代車は破産した後、生産職から新たに採用しろ



・現代自動車の労組は消えなければならない! 工場閉鎖して! 中国で全量生産して輸入して販売しろ!



・賃金を引き上げて欲しいのなら、転職しろ!



・現代自動車は他の国で事業をしろ、 労組の為の会社が潰れそうだ



・現代車労組は、国の経済を駄目にする主犯だ。,政府は現代を支援するな、むしろ現代自動車と労組を積弊とし、自動車価格を引き下げ、また労組を説得して年俸も引き下げて正常化させろ



・現代自動車と労組 は、国民の血を吸って食べる泥棒だ



・貴族労組の縄張り争い



・労組の君逹によって、現代自動車は滅びるだろう

引用元記事:https://goo.gl/wfHcJH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース