海外の反応 


「韓国芸能人の99%整形人」

「一言で千両の借りを返す」と言うが、逆に怒りを買う場合もある。 海の向こうの日本で活動中の韓国人放送者兼作家のカン·ハンナがそのケースだ。

カン·ハンナ

カン·ハンナは、最近,読売テレビの「特盛!よしもと」に出演し、「韓国の芸能人100人のうち99人が整形手術をしている」と話した。 続いて「韓国の芸能人の友達に会うたびに顔が変わっていた」とし「自分も整形手術を勧められた」と打ち明けた。 つまり、彼女の表現通りなら、国内99%の芸能人は整形手術を受けたということだ。

またカン·ハンナは、韓国の芸能プロダクションではガールズグループを製作する際、整形手術をしていないメンバーを必ず含めると主張した。 彼女は「(韓国では)整形手術をしていない顔が人気だ。 ガールズグループの中でも整形手術をしていない人をわざとメンバーに入れる。 そのメンバーが引っ張りだこだ。そんな友人は愛嬌が多い」と主張した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




4

このカン·ハンナの発言は韓国に伝えられ「公憤を買っている。 あえて言わなくてもいい言葉を他国の放送で話したのが理由だ。特に,同氏の主張は大部分虚偽の事実である。事実関係が明確でなく、数値上証明する資料もない。ただ彼女の主張にすぎない。

この為、国内のネットユーザーたちはカン·ハンナの発言を強く批判している。彼女の発言場所(国家)と内容がすべて不適切だったという理由だ。もちろん、一部のネットユーザーはカン·ハンナを擁護したりもする。 一部の芸能人が整形手術を認め、これは否定できない事実だという点だ。 しかし、多くのネットユーザーは、「少数派を全体化してはならない」と指摘している。

1
2

また、「韓流Kポップ(K-POP)などの文化コンテンツで愛される韓国のイメージを傷つける行為だ」と規定した。正確な事実根拠のない主張で国家イメージまで台無しにする恐れがあるという指摘だ。

これに対してカン·ハンナは沈黙している。 どの謝罪も立場表明をしていない。

一方、淑明女子大学校出身のカン·ハンナは「文章を書く放送人」で、2001年からリポーターとして活動した。続いて10年から活動の舞台を日本に移した。カン·ハンナは、そこで気象キャスターとしてデビューし、タレント、演技者、作家として活動している。


 韓国の反応 



・この女は国を売って、韓国の悪口を言って、参考までに整形大国は日本が1位だと調査して出た



・写真を見ると、この女の顔も不自然なのだが



・どんなにこの人が日本に居ても、韓国人どうして同じ民族の悪口を言うのは良くない



・この女の目つきがヤバイだろ、まるで整形に失敗した顔だ



・おっしゃる通りだが、なぜわざわざ外国で言う必要があるの?



・気持ち悪いです。写真をどうにかして下さい



・まあ、彼女の発言は間違ってはいない



・個人の金もうけのために、日本人の歓心を買うために、自分の国に対するイメージを完全に踏みにじるあなたは売国奴だ



・話の内容が事実であっても、日本で韓国人をあざむいた発言が問題



・この売国奴の方がもっと整形しているな、こんな女でも日本の番組に出れば外国人の席に座って金が儲けられる



・発言は間違って居ない、でも他の国の番組で話したのが問題



・正直に言って整形が多いが、あえて日本の番組でその様に言う理由があったのか



・韓国に来たら死ぬんだ。日本で暮らして日本で死ね!



・真実を言ったから叱られなければならない! www



・あえて日本に行ってそんな発言をして、国を売る必要があるのか?



・お前は日本に帰化しろ!



・この女は国を売って金を稼いでいるのだから、こんな発言がしたくなるのだろう



・あえて日本に行って、暴言を振るったのかな?

引用元記事:https://goo.gl/4xMbW6

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース