海外の反応 


最高裁が1965年の韓日請求権協定と関係なく、日本企業に強制徴用被害者に対する賠償判決を下し韓日関係に強い影響を与えている。

1

韓国政府は一応慎重な反応を見せている。盧圭徳(ノ·ギュドク)外交部報道官はこの日の定例会見で、「政府は今回の判決が韓日関係に否定的な影響を及ぼさないよう韓日両国が知恵を集める必要性を日本側に伝えている」とし、具体的な言及は自制した。

政府の低強度の対応は、対北制裁と北朝鮮の非核化交渉の局面で韓日米3カ国協調が乱れかねないという懸念と過去史の整理という2つの要素を総合的に考慮したものという分析だ。

ムン·ジェイン政権は、過去の歴史と安保,経済などの協力を別々に進める「ツートラック対日戦略」を駆使してきた。ムン·ジェイン大統領は昨年8月就任100日の記者会見で「両国合意(請求権協定)にも強制徴用者個人の三菱などに対する民事的権利はそのまま残っているというのが(2012年)最高裁の判例」と述べた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

これと共に、パク·クンヘ政府時代の16年11月に締結された韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)を維持するなど、対日安保協力は継続した。しかし,今回の最高裁の判決で新しい戦略を駆使しなければならない局面を迎えたという評価だ。

高麗大学政治外交学科の朴鴻圭(パク·ホンギュ)教授は「政府が司法府の判決を尊重し、被害者の権利回復のために努力しなければならない」とし「被害者の立場と韓日関係を綿密に検討し、時間をかけて十分に議論できる場を設け対応策を講じなければならない」と語った。

日本は最高裁の判決に強く反発した。日本の河野太郎外相は、国際司法裁判所(ICJ)の提訴を示唆した。河野外相は談話を通じて「韓国に国際法違反の状態を是正することを含め、適切な措置を直ちに講じるよう強く要求する」とし「そうでなければ日本企業の正当な経済活動保護という観点から国際裁判を含め、様々な選択肢を視野に入れた」と述べた。

日本政府はこれと関連し、外務省アジア大洋州局に請求権関連問題対策室を設置した。韓国政府の措置が不十分だと判断した場合、日本政府は1965年に韓日請求権·経済協力協定に明記された紛争解決の手続きに従って、韓国に両国間の交渉申請→応じない場合に第3国委員が含まれた仲裁委員会論議→ICJ提訴など段階だ。 ただ、ICJは、韓国が応じなければ、裁判が開かれることはない。

河野外相は同日、外務省に呼び寄せた駐日韓国大使館に握手もせず席に座ることを勧め、不快感を示した。日本経済4団体である経団連、経済同友会、日本商工会議所、日本経営者団体連盟は、「韓日関係を傷つける恐れがあり深く懸念している」との立場を示した。


 韓国の反応 



・植民地支配請求権? そんな物は存在することもない。勝戦国ですら敗戦国日本に賠償請求もしないのに、韓国が日本に賠償請求権のか?ドイツもユダヤ人被害者に対する補償だけして。かえってマーシャルプランで援助だけ受けたのに



・騙されないで朝鮮戦争で韓国国民を虐殺した中国に損害賠償を10倍請求せよ! 日本植民地時代に死んだ数字より、朝鮮戦争の時、中国共産軍が韓国国民を虐殺した数字が何倍も多い



・賠償請求によって、プライドは守ったが実利はすっかり失った。そうでなくても、日本とは旭日旗の問題で韓日関係が冷却しているのに、こんな判決によって交流が断絶されそうだ。これではどの様に日本と未来志向な関係を結べるだろうか?日本も韓国を可笑しく思って居る



・日本はすでに1965年に賠償した。最終賠償は朝鮮政府が民間人に賠償することで終わるべきだった



・韓国には、反日感情をあおる歪曲された歴史教育の被害者が多いね。学生時代に学んだ日本の歴史とは、壬辰倭乱(文禄·慶長の役)、日本式植民地しかなく、その様に考える人間が多いのであって、日本がどの様に近代化に成功し、どの様に発展したのかは一つもない教えない。韓国の歴史教育では反日の歴史だけいっぱい学んだ状態で、反日感情をあおる各種の映画、ドラマを見ているので、新しい情報の習得には目と耳を塞いだ状態だ



・まず韓国人は、朝鮮がなぜ植民地になったのを見てから本質を考えろ、ロシア南下を防ぐ為に、日本は明治維新を起こしたが、朝鮮は国際情勢に気づかなかった



・今、汚い中国の奴らが韓日関係を煽って居る。しかし、彼らに騙されずに日本と手を結んで中国と戦わなければ成らない



・65年の協定内容で、日本は韓国政府に植民支配の補償金を支払うが、被害当事者一人に対する補償は韓国政府が被害者へ個別執行する事に決めた。当初、日本では被害当事者が今後現れることを念頭に置き、日本政府が当事者に直接補償することを提案したが、韓国政府で一括妥結を主張して受け入れたのだ。その為、今回の判決を日本が強く反発するのは当然だ



・ここで日本の味方する奴らが、日本植民地時代に撒かれた「倭奴種」なのかもしれない。その時、犯された女性が百万に近い。三六年間妾妻子たちに籠絡されて生まれた「倭奴(倭奴の従順者)」たちが「第2の朝鮮侵略」を図る



・政府は、国がどなろうが、反日感情を煽って権力だけしっかりと握っておけばいいと考えているのだろう



・日帝を知らない人間が反日で、日帝を経験した者は皆日帝家だ。その時代に生きた朝鮮人は、日帝が良かったとか、朝鮮歴史の黄金時代と言う。朝鮮人にとって日帝は祝福された時代だった



・強制徴兵された朝鮮人が徴用に対して補償を請求すること自体が矛盾だ。自分の国の不条理には徹底的に目をつぶって、あらゆる無理強いをして駄々をこね、日本のせいにばかりする朝鮮人。朝鮮人のいかなる話も聞く価値がほとんどない水準だ。地獄に行っている高木政夫に、そのお金えおどこに使ったのかと聞いて見ろ



・残念だな... 日本はしばしば誤って居るのに、朝鮮人はずっと「金をくれ」と言って居る・・一体朝鮮人が最終的に望む案は何なのだろうか?朝鮮人は何をすれば許してくれるの?



・外交部長官は直ちに謝罪書を送り、首相が直接日本に行って日本政府に謝罪せよ

引用元記事:https://goo.gl/1gE5tZ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース