海外の反応 


韓国は判決も世論も決める
最も進歩的な朝日と東京新聞も韓国批判

東京で発行される6つの主要日刊紙が、韓国最高裁の徴用判決のニュースを全て1面トップで報じた。

1

「韓国は大統領が司法機関などの人事と予算を握る「帝国主義」を持っている。 しかし政治は世論に迎合しやすく「国民感情法」とまで言われている。今回も世論の支持を得るための政治ゲームに徴用問題が絡んでいる」(朝日新聞)

「両国関係の法的基盤を揺るがす司法的判断が積弊清算という政治の流れの中から出た」(東京新聞)

31日、日本国内で指折りの進歩性向のメディア「朝日」と「東京新聞」の1面に掲載された「徴用裁判」関連の解説記事の一部だ。これまで韓国に対して相対的に友好的な論調を示してきたメディアだが、批判の隊列に合流した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

保守色の新聞には読売新聞が「韓国は世論の圧力が強いため、最高裁の司法判断さえも国民感情によって左右されやすい」とし「今回の判決は両国が長い間共有してきた見解とは異なるもので、韓国の一方的な歴史観が反映されている」と報じた。

日本国内で代表的な右翼である産経新聞は「国際協定や実定法よりは国民感情を重視する韓国を見つめる日本政府内の視線が冷たくなっている」とし「(慰安婦合意など)国際ルール違反は枚挙にいとまがない」と主張した。

また「北朝鮮問題のせいで協力は維持するが、(いつかは)韓国を相手にしたくない戦略的放置が日本政府の本当の気持ちだ」と報じた。保守か進歩かの性向とは関係なく、日本のマスコミが「韓国的政治風土」を問題視する姿だ。

テレビ朝日など民営放送のワイドニュース番組に出演した人の中には、「慰安婦問題などでこれまで韓国がどんどんゴールポストを移そうとしているという話があったが、今回は骨組みをなくそうとしているようだ」と発言した。

安倍晋三首相と河野太郎外相が「国際法に照らして見ればあり得ない判断」や「法の支配が一般化した国際社会の常識では考えられない」などとし「グローバル・スタンダード」を強調する。

河野外相は31日午前、姜京華(カン・ギョンファ)外交部長官との電話会談で、「65年に国交を回復して以来、両国関係の法的基盤を根本から傷つけることになるため、日本は重く見ている」と再度抗議した。

河野外相が「韓国政府はその重大さを勘案し、毅然とした対応をしてほしい」と要求すると、姜長官は「韓国政府内で協議が始まった」と答えたという。


 韓国の反応 



・前政権があまりにも親日的に出ていた。それが禍根だった。



・それだけ国民の力が強いということだ。あらゆる不正にも関心のないあほらしい日本国民



・劣等感にとらわれた日本島国の政治家、アメリカには何も言えないのに



・我々も疲れる... あぁ、この際断交して敵対国に転じよう



・世界で一番性暴行が多い国が日本だ。日本人女性が申告しないんだね



・そもそも世論が民主主義の基本だ



・ドイツは今まで謝って賠償するが、日本は皆追い詰められて疲れている?



・これくらいで疲れ?日本がしたことは、疲労を越えて悪辣そのものだ



・何故我々が日本機嫌を取らなければ成らないの?



・親日独裁者との合意は無効だ...当たり前なことを



・人を殺しておいて罪悪感がなければ、もう人間じゃないでしょ?



・まだ封建国家である日本が言う話ではないよ!



・日本の奴らがまだ気付かないことがある...地球上で最も触れない国の一つが大韓民国だ。高句麗を侵した地球最強国の隋や唐の滅亡、日本の奴らも、韓国を侵犯した後、結局,核2発で降伏



・反省しない加害者には復讐が答えだ



・日本が妄言を言う度に地面が揺れる



・人類最悪の戦犯が70年以上も政権を握っている未開の猿が、他国に言うことではない



・日本と断交しましょう。相手にする価値がありません



・日本の立場を大韓民国の国民がなぜ気を使うのか?本当に絶え間ない日本の歴史歪曲の試みや、居直り式の挑発、厚かましさにうんざりしているのは韓国だ



・日本の祖先も罪人だが、君も同じだ。歴史を忘れた民族に未来はないと言及せよ

引用元記事:https://goo.gl/2j8cb5

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース