海外の反応 


日本の誇り「新幹線」の名声墜落危機

先月200人余りの死傷者を出した台湾の高速特急列車の加速脱線事故と関連し、日本の車両製造会社の設計ミスがあったことが確認された。

1

2日付の毎日新聞は、事故列車の車両を製造した日本車両製造株式会社は1日、同社が製造した事故列車の車両から設計ミスが見つかったと明らかにした。運転手が列車自動制御保護システム(ATP)の電源が切れる場合、指令室に無線で通知されるべきシステムだが、製造当時の図面を確認した結果,必要な配線がなかった。この為,ATPの切断が通報されていないとみられるという。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

ATPは、列車の速度が一定水準を超える場合、自動的に停止させる機能がある。台湾地裁によると列車の運転手はATPの電源を切っていたというが、指令室には通知がなかったという現地報道があり、会社側が調査し、発注の際の仕様書(表示方法や工事などの一定の手順を書き込んだ文書)どおりに製造時の図面が設計されていないことが発覚した。

図面は設計担当者が、そして他の職員が点検するがこの部分を逃した。製造後の動作確認は日本国内でできなかったため、設計ミスに気づかなかったようだという。台湾に納品した19編成(1編成は車両8両)に全て同じミスがあって台湾側の要請があれば修理する方針だ。

日本車輌株式会社は、日本の自慢の新幹線高速鉄道車両を製作する会社だ。 同紙は「重要な安全装置と関連したミスで信頼下落が避けられず、新幹線の米国販売にも影響が懸念される」と報じた。


 韓国の反応 



・今日本は、あらゆる会社が不正で信頼度が墜落する中、無惨な事故の原因が製作の欠陥だなんて。 それも鉄道車両で、技術の日本まじでバイバイさようなら



・日本製品の品質が30年前の物より悪くなった



・日本が成る様に成ったね



・日本も技術力が良いのは事実だが、本当に最終的に技術力が一番高いのはドイツと米国だ



・日本の操作が如実に現われる...



・日本と言えば職人精神の品質クオリティが浮上したが、調べてみたら全てのところで数十年間、それも大企業会社がデータ捏造をしていた事が明らかになり大騷ぎで、日本製品の品質が良いというのは、もう昔の話となった



・韓国も新幹線で高速列車作ったら・・



・三菱燃費操作、日本GDP成長率操作、日産自動車無資格者品質通と東芝3回連続粉飾会計、神戸製鋼:10年以上データ操作、オリンパス粉飾会計、スバル自動車:燃費と排気ガス操作、JDI国家支援金横領、タカタエアバッグ:金属破片飛ぶ不良破産申請、台湾列車設計ミス大惨事(18人死亡,200人負傷)



・設計以前に機関士がATPの電源を切ったんですね。これはそのまま「私は死にます」と言う話



・率直に言って、日本の鉄道技術が以前ほどでないのは事実



・日本ももう行くところまで行ったんだね



・2~30年前の日本産製品の品質は世界的に認められていたが。最近の日本産は粗末な商品でいっぱいだ



・韓国はフランスから技術移転を受けたのか問題ないですね



・日本が、200人の死傷者にみな補償すれば滅びる



・台湾向けを別に設計しなかったでしょうか?海外納品の難しさですね



・このごろ技術と信頼の日本という言葉が果てしなく墜落しますね



・信頼という名前が、相次ぐねつ造事件で否定されています



・日本が何かねじが抜けたみたい?



・日本の技術者としての魂が非正常だね...震える



・日本のバブルが消えていくようです。いろんなところで破れますね



・ひどいですね、本当に



・今まで操作がうまかったのですが、一度に爆発的に出ますね



・高速鉄道界の最高尊厳はTGVですよねww



・高速鉄道自首開発国のうち、営業運転中の死亡事故ゼロは、韓国とフランスだけですね

引用元記事:https://goo.gl/h6yrTg

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース