海外の反応 


韓国売春市場は、最大37兆ウォン世界闇市場調査機関「韓国は世界6位」

韓国売春市場

韓国の売春市場の規模はどれぐらいだろうか。 闇市場(BlackMarket)専門調査会社の米国「ハーボスコープ・ドット・コム(Havocscope)」が2015年に発表した結果をみると、韓国の性売買市場は世界6位の規模だ。 大国土と人口を持つ中国、スペイン、日本、ドイツ、米国の次に大きい。市場規模は120億ドル、12兆9,000億ウォンに達する。 世界5位の米国より3兆ウォンほど少なく、7位のインドより3兆ウォンほど多い。

性売買は、店の規模・利用回数など統計を取りにくい。 したがって、海外機関の調査はおおむねその数値が保守的だという評価が多い。実際、韓国刑事政策研究院(刑定院)が発刊した「組織犯罪団体の不法地下経済運営実態(2015)」の報告書は、韓国の売春市場の規模をハーボスコープ推算値の3倍に当たる30兆~37兆6千億ウォンという。

                ご支援よろしくお願いします。
               



刑定院は、売春容疑で起訴された被告の判決文や犯罪統計などを基に、政府が1年間摘発した売春市場を1兆5070億ウォン規模と試算した。これに摘発されていない性売買規模を勘案し、実際の性売買市場を推算した。

 刑定院が計算した国の性売買取り締まり率は通常45%だ。100件の性売買があれば、このうち実際に取り締まるのは4-5件という意味だ。このような計算で取り締まり率が4%だった場合、性売買市場は37兆6,700億ウォン規模,取締り率5%の場合、30兆1400億ウォン規模と推算した。2002年に刑定院が推算した国内売春市場の規模は24兆ウォンで、性売買の闇市場は持続的に大きくなる傾向にある。

言えない秘密? 「韓国人男性10人に5人が性売買経験がある」

「僕の周りにはいないのに、いったい誰が売春をしているの?」
この質問に対する回答は女性家族部が発刊した「2016年性売買実態調査」で見つけることができる。 同報告書は、一部の内容は公開され基本的に国で参考にする非公開資料だ。「性売買の不法性と隠密性」で統計的に代表性のある調査が難しいという理由からだ。その為、07年から3年ごとに作成されるが、一部の内容だけが伝えられ,全体内容は公開されなかった。

女性団体が依頼して韓国女性政策研究院などが調査した報告書によると、一般男性1050人のうち「一生で一度でも性購買の経験があるか」という質問に「そうだ」と答えた人は50.7%(532人)と集計された。3年前の調査に比べて6%p減少した数値だ。もちろん、その質問に率直な回答が行われたかは分からない。


 韓国の反応 



・20代半ばが性売買の比率が高い? 20代後半からがもっと多い



・男性10人中5人という需要のすべてに耐える供給量



・男性十人に五人



・なんという様だ。口頭調査でも50%なんだ



・女性の売春比率も調べてみたら



・売春を合法にして、彼らから税金を取ろう



・売春があっちに多いって?



・一体この統計をどう出してるんだろう?性売買した人が私は買春をしたと言わないだろう



・そもそも買春が不法なのに、犯罪を犯しましたと堂々と書く人が居るの?



・合法化すべき



・まもなくこの統計を政府が引用するだろう



・資料ではない根拠を並べて、数字だけを記しているからと言って、それが統計とは言えない。公信力のある機関でもないし、わずか千名の口頭調査しただけで信じる人が居るの?



・統計が可笑しいときは、一応何か間違いはないかと検討しないといけません。この統計では男性の性売買経験比率が50%と成って居ますが、正常ですか?



・こんなに大きな市場なら合法化して税金を取るべきだ



・統計から病身みたいだ



・性売買の合法化を進めよ



・わあ!男二人が集まったら一人は性売買!



・『50%買春経験」の統計。 あれは統計庁で代表性と調査方法の客観性が落ちているので、承認取り消しを受けた資料だ



・これは2016年資料です。もちろん公開資料ではないので公信力が落ちるのは事実ですが

引用元記事:https://goo.gl/ZRFv2E https://goo.gl/9yjsxA

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース