海外の反応 


スレ主

台湾の列車事故で、問題が起こったのは、ATP/ ATOで、信号を受けるのと、あげるのが別にあって、信号がないとか壊れているので即時に止めなければならない装備である。

関連投稿:

台湾の列車事故

台湾の列車事故は、100%日本の過ち

ATP/ ATOとは、列車が自動運転ができるように地上の情報を伝達する機能をする装置で、電子連動装置で受信された線路情報や列、間隔、速度制限、進路等を列車に伝送し、速度減速および停車する。3この内2つでも作動する構成で、一つのチャネルに異常が生じても動作し、2つに異常発生時の動作を止める。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2


 韓国の反応 


・日本の捏造の職人としての匠の精神は認めるべき



・崩壊する安全大国の地位



・もう日本の右翼が、あの車両製造会社が在日支配中とか、韓国はもっと不良品が多いと言いながら昔の列車事故まで引き出している



・台湾と日本は、慰安婦像に蹴りを入れた問題で緊張しているので、雰囲気が悪いでしょう
関連投稿:
【証拠動画あり】海外「台湾人が日本人に激怒!」台湾の慰安婦像を足蹴りした日本の右翼に、台湾人活動家が怒りの抗議デモを行う



・台湾が日本好きというのも、持ち上げ過ぎている



・設計ミスがあるのは確かだけど... これは、自動制御システムを鉄道機関士が消した場合は、これを中央管制室に知らせるという配線が抜けたということだ。つまり、設計ミスがあったのは確かだが、事故原因とは直接的な関係がない



・中央センターから最大限に時間にあわせるように連絡を受けており、制御システムを切ると(切らなければ一定の速度以上には上らない)した後に事故が起こった。鉄道会社側は、「我々はそのような報告を受けたこともないし、時間に合わせろと圧力をかけたこともない。 機関士が独断でやったのだと主張している状態



・事実は、スピード違反で鉄路離脱になったのに、日本が台湾にスピード違反防止装置がない車両を売ったのではないか



・何の自信なのか分からないが、私が知っているatp装置は、遠隔で制御できる全てのことを遠隔で制御可能だが、一方的に信号を消せば列車が止まり、これが故障したんじゃない?



・あれが故障したのではなく、列車で制御装置を消した場合、これが中央管制室に通報にならなければならないが、その配線に欠落があったという事だ



・台湾地裁で事件を調査していたところ、atpが消えたのを発見しましたが、本社にはそんな記録がなく、調べてみたらAtpチャンネルに繋がり自体が出来なかったのです



・裁判所が主張するのなら法院記録だろ



・事故原因はスピードの出しすぎで、この件の場合、機関士が信号装置の故障を可能な原因と見て信号装置の防護機能を途中で遮断した。信号装置の設計欠陥は、防護機能の遮断時該当情報を管制で転送する機能である



・実際はATCを非承認状態で消すというのはとんでもない行動ですが



・詐欺師の野口英世を未だに偶像にして紙幣に入れるのは理解不能

引用元記事:https://goo.gl/HJ3UdR

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース