海外の反応 


日本の河野太郎外相が韓国最高裁判所の強制徴用判決と関連して、「被害者に対する個別補償は、韓国政府が責任を持って行うべきだ」と3日主張した。

1

NHKによると、河野外相はこの日、神奈川県で行った演説で「65年の国交正常化で最も問題となった補償または賠償問題に関し、国民への補償は韓国政府が責任を負うことに同意した」と述べた。

「判決がこうした同意を完璧に違反したものであり、日本は受け入れられない」とし「韓国にすべての必要な金を支払ったため、韓国政府が責任を持って補償しなければならない」と付け加えた。

河野外相は、1日にも自民党外交部会(委員会)所属議員と会った席で「100%韓国側が責任を取って(解決策を)考える問題だ。 その考えで交渉したい」と述べた。ただ、具体的な解決策を示さなかった。また「いつまでも待つことはできない」と述べ、各国の日本大使館を通じて日本政府の正当性を説明するよう指示したと付け加えた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




前日の朝日新聞によると、日本政府は今後、韓国政府の対応を見守る方針だが、内容が不十分だと判断した場合、韓日請求権協定に基づいて解決案を推進する方針だ。

協定では紛争発生時に協議を行い、解決できない場合は「仲裁」の手続きを踏むようにしている。

同紙はしかし、「韓日請求権協定に基づく協議や仲裁が開かれた前例はない」とし「(このためには)韓国側の合意が必要だが、これを得るのは非常に難しい」という外務省幹部の言葉を伝えた。

日本側が以前から取り上げてきた国際司法裁判所(ICJ)への提訴にも韓国の同意が必要だ。 しかし、日本政府がこれを受け入れないと日本政府関係者は話した。

極右産経新聞もこの日、「これまで日本がICJに提訴して、実際に裁判が開かれた例はない」としながらも、「日本が提訴を取り上げるのは、韓国が国際法を守らないと国際社会に訴える次元だ」という外務省幹部の言葉を伝えた。

日本政府内では、最高裁判所の賠償判決が強制徴用被害者だけでなく、韓国人軍人・軍属問題にまで影響を及ぼすことを懸念しているという。


 韓国の反応 



・お金の為なら野蛮人にも急変するのが日本人だ



・謝罪の基本もできていない国に、ドイツの国家水準を望むこと自体が話にならない状況ですね。 真正性という単語すら分からないのに、日本に韓国は自国の政治が混乱している時を利用ばかりしているのだから



・日本は、外交を展開する時、,毎回この様な常識を越える呆れた言葉を吐く。他国の侵略で殺人、略奪、あらゆる犯罪を犯しながらも、頭を下げて謝罪を一言も言わない



・実は、強制徴用被害者に渡すべき金を流用したので、浦項(ポハン)製鉄、高速道路の建設しました。 それで経済発展に寄与したので、個人の賄賂として着服した例よりもましだが、今からでも韓国政府が賠償するのが正しい



・嫌でも韓国が賠償しなければならないのが正しい。それが朴正熙(パク・チョンヒ)の国際協約である。今になって賠償せよと言うのを日本の立場から見れば呆れることだ。正直に言って、政府がこれを反日扇動にだけ利用せず、明確に謝罪して徹底的に賠償し、日本に確実に謝罪を要求してもよかった



・仕方がない、朴正煕が過ちを犯し、日本の立場ではすでに国家として協議したが、大統領が変わったと突然賠償するようにと言えば、この様に出て来るだろう。悔しくて恨んでも、日本に公式的な謝罪や歴史教科書問題の解決などを要求することはできるが、お金はもう要求できないのが正しい



・日本は非常に論理的に対応をしていますね、かなり前に韓日基本条約で補償を終わらせたので



・過去、日本は韓国に補償したが、それに対してまともに国民は知らない、韓国政府からの分配がまともにできなかったのは事実である。ムン政府は、北朝鮮の金豚に制裁違反の支援を直ちに中止し、自国の慰安婦、強制徴用者にきちんと分配するのが道理だ



・法は解釈次第で、1965年の日韓基本条約に非常に広い意味で国家と個人に対する補償と請求権に関する内容はある。しかし、これが個々人の日本政府に対する請求権制約を置こうとする内容と個々人の基本請求権に関する法的権利に対しては条約内容のどこにもない。自由民主主義国家では、個人の法的基本権は憲法に明示されている!! 国際司法裁判所に行っても個人の法的権利と権限について日本は話すことがないと思う



・日韓条約は、国家間の条約であるため、変えることはできない。賠償は韓国政府がしなければならない



・日本と未来志向的に発展しようと発言する人々を「売国奴」と呼ぶべきだ



・賠償は韓国政府がするのなら、日本は謝罪をするのか?



・理性的に考えてほしい。河野は、以前から嫌韓派ではなく、知韓派(韓国を知ろうと努力する日本人)に属する日本の政治家だった。以前は慰安婦問題も自分の立場で十分遺憾の意を表した人でもある



・日本は良心がないね、本当に少しでも韓国に対して罪意識はないのか



・徴用被害者は、まともな数値がない、徴用は意外にも日帝時代にも遅く始まったので、思ったより徴用された人の数がそれほど多くはない

引用元記事:https://goo.gl/1eQuSv

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース