海外の反応 


過大評価を受ける第2次大戦当時の日本軍

我々は、日本の植民地を受けその日本が中国も滅ぼして、イギリス、フランスの植民地を占領し、当時の日本軍が強かったという認識が広まっていますが、厳密に言えばそのまま空き家に忍び込んでいたに過ぎません。

1

中国は軍閥と共産党、国民党に別れていて、力を使えないにもかかわらず、日本軍は、都市部だけを辛うじて陷落していた。

東南アジアでは、ヨーロッパの列強がヒトラーにぶち壊されて、植民地に精鋭部隊を送れなかった時。治安維持軍同様の現地部隊と戦って勝って植民地を奪ったのです。

そして、真珠湾攻撃とフィリピンの陷落時には、米軍は戦争の準備もできませんでした。

                ご支援よろしくお願いします。
               




では、真剣勝負をした時の戦績を見ます。米国が戦争準備をして本格的な参戦(米軍戦力の70%はヨーロッパにいた)一回も勝てませんでした。

ヒトラーが降伏し、ソ連軍の一部が満州に押し入った時、満州に関東軍が70万人いたのに1週間で撲殺されました。

当時、日本軍の武器は、米国やソ連の欧州列強に比べ,かなりかなり遅れており、軍事作戦の概念も一世代以上立ち後れていました。

日本軍がヨーロッパ列強と真剣勝負をしたとすれば、全く勝てなかったと思います。

参考にドイツ軍の70%はソ連と戦って、米軍の70%はドイツと戦いました。イギリス軍は当然90%がドイツ戦に向けられていた。


 韓国の反応 



・第1次世界大戦後、軍備削減協定を結びました。他の国々はちゃんと守って決まった分だけ海軍を作りましたが、日本はそれをいきなり破棄して暴走しました。単純比較はできないと思います。そして、陸軍指揮官よりは海軍が比較的優秀でした


第1次世界大戦以後、軍備削減条約がありました。日本が条約を破棄し、軍備を拡充しているので他の国より強かった。 ドイツは伝統的に海軍が弱いから陸軍中心で軍備拡充した。しかし、日本海軍の艦船は、当時の基準で、欧州や米国より性能が悪かったです


・日本の刀剣がとてもよく折れて、2つを持ち歩いた刀が、今日世界最強の刀剣に生まれ変わりました。~日本の海軍?? 当時全世界を占領する様な力があった様に包装されているのでしょう


・日本海軍は、もっともらしい海戦をした事が無いので、一人でえらぶって居るのだろ



・当時、巨艦の巨砲は斜陽道に入り空母中心の戦争になるのを知らなかったのです



・空母を初めて大規模な運用をしたのは日本です。(英国軍のタラント港空襲を参考にした)しかし、いざ自分達が革新的な方法を発明しておきながら、その価値を知らずに敗れるまで対艦巨砲主義にだけ没頭したという皮肉



・倭国が何たる巨砲主義?倭国が空母を本格的に活用するのが先だったが、倭国が米国と海戦で敗れた為、海軍力が衰えたのだ。海軍力自体は強かったです。アメリカよりは弱かったですが、イギリスと比べても同等だったと思います



・倭国は戦争で負けざるを得なかった。戦争目標と戦略が悪かったし、戦争目標と戦略が古いのだから戦略戦術が古くて、科学技術で救われ無かったし、日本人を「人間」を知らなかったので、兵士を扱う事が出来ず、次から次に自爆させ、占領地をまともに扱う事が出来なかった



・日本がワシントン条約により、戦艦の建造が制限され、空母を強化したのは正しいです。但し、その時は他の国は、空母よりも戦艦の建造率にもっと制限を加えました



・日本は真珠湾で空母をよく利用して攻撃したが、戦艦に閉じ籠ったのでなく、真珠湾以降に建造された軍艦は多くありません。 空母の代わりに戦艦を製作したのではなく、空母や戦艦の両方とも作れなかったのだと思います



・日本は大和や武蔵を作る予算で、空母をもっと作って居れば良かったと思います



・真珠湾奇襲攻撃の結果、戦艦/巡洋艦の戦力は日帝が優位なので米軍も苦労しました。でもレーダーと早くから日本の暗号通信が解読されていたので、それで負けた



・当時、日本の戦艦は、レーダーもないレベルだそうですが・・



・私もその話は聞きましたね。その為、当時日本の軍艦の艦橋が非正常的に高かった。まるでビルを建てる様に高かったそうです



・レーダーが無かったわけではありません。 ただ、米軍の軍艦に装着されたレーダーに比べれば性能は著しく劣りました



・開戦当初は、熟練した見張り(観測兵)と光学装置のおかげでかなり高い命中率を見せたが、開戦末期にはアメリカ軍の発達したレーダーと火器管制装置に歯が立たなくなった



・真珠湾攻撃の後、後退せずに再度攻撃入って、油類タンク等地上ターゲットをもっと攻撃していれば、歴史はもっと変わったでしょう



・当時の日本人の基準で、2度の爆撃をすれば、ハワイが焦土と化すと信じていました。その程度の油類庫があるというのは彼らの常識外だからです。もちろん情報があったかもしれませんが日本人の常識でこの程度なら十分だと思いました。アメリカがどんなにすごい国か見当がつかなかったのですね



・レーダー自体が第2次世界大戦中に普及し始めたわけです。まぁドイツもまともなレーダーがなかったです



・仮に日本軍がもっと長く堪え忍んでも、原爆を落とされて日本の島々が粉々に成るまでやられていただろう

引用元記事:https://goo.gl/Swmvk7

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース