海外の反応 


米国に基盤を置く国際人権団体「ヒューマンライトウォッチ(HRW)」の代表を務めるケネス・ロス事務総長(63)は「北朝鮮が正常国家と認められるには越えなければならない山が多い」と明らかにした。

1

ロース事務総長は先月31日、ソウル中区(チュング)のHRWソウル事務所で京郷新聞と会い、「世界のどの国も北朝鮮ほど国民を抑圧し、統制する国はない」としてこの様に述べた。

核開発に全力を尽くしていた北朝鮮は、今年に入り突然非核化の意志を明らかにし、国際社会に進出しようとする変化した姿を見せようと努力しているが、居住・移転・マスコミ・出版・結社の自由など国民の基本的人権を依然として抑圧しているということだ。

また、「北朝鮮が国際通貨基金(IMF)や世界銀行に加入することを望んでいる」と述べたが、そのためには国際基準を遵守しなければならない」とし「例えば国際労働機関(ILO)は強制労働を禁止している。 北朝鮮がこうした国際機関や国際的基準を受け入れなければ、世界銀行から資金を借りることはできない」と述べた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

また「企業も強制労働や性搾取などの人権侵害の危険を冒して、北朝鮮で事業をしようとはしない」と付け加えた。

ロース事務総長は、北朝鮮内の政府官僚が女性に対して行う性暴行と、それに対する政府の対応実態を調査した報告書の発刊に際して訪韓した。HRWはこの報告書のために15年から3年間、脱北者106人を対象にインタビューを行った。

李さんは「拘禁施設だけでなく市場など生活空間でも女性は日常的に性的暴行と搾取を受けている」とし「北朝鮮ほど性的暴行に寛大な国は類似の事例がないほど深刻な水準だ」と話した。 実際、HRWが1日、ソウルの韓国プレスセンターで記者会見を開き、公開した報告書にはこのような実態が含まれている。

ロス事務総長は「それでも北朝鮮の女性たちは、性的暴行と思わず生活の一部として受け止めていることが最も衝撃的だった」と述べた。役人の言葉の暴力やセクハラ、性的暴行、強姦などを告発しても加害者に対する処罰どころか、被害者が報復されたり非難の矢が被害者に戻ってくるため、あきらめたまま生きているということだ。

「貧しかった北朝鮮政権が公権力の忠誠心を維持する方法の一つは、官吏たちの腐敗に目をつぶること」とし「女性に対する性搾取は腐敗の最も極端な形」と述べた。


 韓国の反応 



・人権弁護士達は、北朝鮮住民の人権には関心がありません



・実態がこうであるにもかかわらず、金第1書記とムンジェインが会って笑うのを見ていると、鳥肌が立つ。本当に犬豚なのかと思う



・韓国が赤化統一されれば、北朝鮮の形になる



・韓国への謝罪と、北朝鮮住民の人権改善のない南北平和と統一は、真実と良心を卑怯に回避する嘘の砂の城だ



・ムン罪人が、金正恩特使として、海外に行っているね、後日この国がどうなろうと甚だ心配だ



・人身売買、強制堕胎の様な地上最悪の人権蹂躙が日常茶飯事のように起きているのが北朝鮮だ。人口対比強制労役で苦しむ人の割合は全世界で1位だ。

しかも、実兄は毒物で、叔母さんに高射砲を撃ってばらばらに裂いて殺したのが金正恩だ。あなたが家で横になっている間、北朝鮮の女性は中国に売られている



・何故我々が選んだ大統領が、親族まで殺す金正恩のスポークスマンになったのだろうか。(泣)



・これが国か?北朝鮮と同じ民族だというのが恥ずかしい



・どうして北朝鮮の独裁者を批判しないんですか?何故北朝鮮で苦痛を受けている女性に背を向けるのですか?民主主義の国で国民としてすべての利益を得ながら、何故苦しめられる人にそっぽを向くのですか?皆さんに良心はありませんか?自分だけ豊かになればいいという利己主義に陥っているんじゃないですか?



・皆さん、どうか北朝鮮で苦しんでいる国民の為に声を出してください



・この様な北朝鮮政権をかばう大統領がいる。情けない



・北朝鮮の収容所や、公開銃殺、収容所、強制拷問の様な物に、韓国人人権団体は何も言わない



・いつからか、大韓民国内に北朝鮮を擁護して応援する喜び組が増えた



・この様に、外国人も北朝鮮の現実を正確に把握しているのに、ムン罪人はあまりにも愚かなのか?



・やっぱり彼らは韓民族だ



・北朝鮮2千5百万の苦しむ北朝鮮住民に対しては、一言も言えない偽人権派



・前回のムン・ジェインがフランス・パリを国賓訪問した際、現地の最高有力紙は、ムン大統領を人権弁護士出身でありながら、北朝鮮の人権については何も言わない者だと報じた

引用元記事:https://goo.gl/ddzCuu

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース