海外の反応 


河野太郎日本外相は6日、先月韓国最高裁の強制徴用賠償判決について「暴挙であり、国際秩序に挑戦」と主張した。

共同通信によると、この日記者らに会った席で、徴用被害者の賠償問題は「65年日韓請求権協定で完全かつ最終的に終わった話」とし、このように述べた。

1

河野外相は「韓国側が適切に対応すると信じる」とし「そうでなければあらゆる手段を取る準備ができている」と付け加えた。

これについて、菅義偉官房長官も記者団に対し「韓国政府が適切な措置を講じなければ、国際裁判も含め、すべての選択肢を視野に入れ毅然とした態度で対応する」と加勢した。

この様な発言は、徴用賠償の判決が両国間の請求権協定に違反したものであり、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する案を検討していることを改めて示したものと見られる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

日本政府は同日、自国企業10社と5つの経済団体関係者を呼んで、今回の判決に対する政府の立場を明らかにした。

日本政府は判決に対する「企業説明会」という集いの性格を主張したが、事実上企業に対して政府と歩調を合わせて対応するよう圧力をかけるためのものと受け止められている。

外務省の担当者は会議で「日本企業の正当な経済活動保護が最優先課題」とし、政府と企業が連携して対応すべきだと主張した。

この担当者は、日本政府の立場については「現時点では韓国政府がどのように具体的な対応をするのかを見守る状況」と述べた。

会議では、企業側からは今回の判決が韓日間の経済関係を毀損する恐れがあるという憂慮が提起されたという。


 韓国の反応 



・日本人は、弱者には強く、強者には弱い破廉恥な人間



・だから北朝鮮は核を保有しなければ成らないのだ



・断交しよう。あの放射能の巣窟とは断交が答えだ



・日本はこんな事を言いながら、どうやって韓国が未来志向的友好的関係を築ける島思う



・韓国の外交部長官は何をしているの?



・加害者が、時間が経つにつれて被害者でもあるかの様にふざけている



・いっそ国際裁判所に行って終わらせたらいいだろう



・長期的には日本とバッサリと断交しなければならないと思う



・当然のことながら、国際司法裁判所に行ってみようじゃないか



・我々は、毅然とした態度で日本旅行を禁止し、日本製品を不買しよう



・日本製品を買わないようにしましょう、日本旅行に行かないことにしましょう、あんな犬みたいな国と口もきかないことにしましょう



・日本は、中国が怖くて補償したが、韓国に対しては足元を見ながら無視している



・第2次世界大戦の戦犯の孫安部晋三



・日本の奴らは、中国と韓国への接し方がまったく違う



・韓国は100万人殺しの北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は許しても、経済発展させてくれた日本と米国には吠えるのか?



・日本がこんな態度なのに、日本旅行に行く韓国人



・日本は、国際秩序の挑戦みたいなことを言って居るが、謝罪もしない日本こそが国際秩序に反している



・国際裁判に入れば韓国が不利ですか。日本の蛮行を国際的に知って欲しいです

引用元記事:https://goo.gl/gBk2WK

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース