海外の反応 


防弾少年団(BTS)の日本音楽番組出演が突然取り消しになったことについて、日本の芸能メディアである日刊サイゾーは9日「今回の事件でKポップブームが終息する」と見込んだ。

日本でも大人気を博している防弾少年団は、当初9日、日本のテレビ朝日の「ミュージックステーション」生放送に出演する予定だったが、前日の夜突然キャンセルとなった。

1

テレビ朝日は、防弾少年団メンバーのジミン(23)が着用したTシャツを問題視した。

ジミンは昨年のワールドツアー当時、米国で光復節に万歳をする韓国の先祖たちの姿と、日本に原子爆弾が投下された状況の写真が入った、いわゆる「光復節Tシャツ」を着た。

その後、日本のネチズンは、ジミンの光復のTシャツを批判した。 しかし、それから1年以上が過ぎた時点で突然放送局がこれを問題視し、生放送出演の前日取り消しを決めたのだ。

日刊サイゾーは、あるスポーツ紙の記者とのインタビューで、その背景について詳しく説明した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




記者は「放送局がこうした問題で、視聴者に理由を公開し出演を取り消すケースは日本で珍しい」とし「それほどテレビ朝日が危機感を感じている」と話した。

徴用工判決で日本国内の嫌韓ムードが高まった状況で、BTSを出演させれば視聴者の不満が殺到し、放送会社が収拾できなかったはずだという説明だ。

それとともに「テレビ朝日はフジテレビの二の舞を演じることを最も恐れたのだろう」と述べた。

フジテレビは10年代初頭、韓流ブームが起き、番組を韓流を中心に編成すると、日本のネットユーザーらから袋叩きに遭ったことがある。この問題で11年8月には抗議デモまで起こり、これを機にフジテレビは衰退しているという説明だ。

こうした理由から、テレビ朝日は「視聴者に防弾少年団の原爆Tシャツを問題にした」と明らかにしたのだと同氏は説明した。

記者は、今回の防弾少年団出演の取り消しはここで終わらないだろうし、韓流ブームの終息の可能性まで見通した。

そうなれば、「他の放送局も視聴者を恐れて韓流関連コンテンツは放送できなくなるだろう」とし「NHKは受信料支払い拒否運動を恐れるため、年末に行われるNHK紅白歌合戦に韓国歌手が出演できなくなるかもしれない」と予想した。

また「韓流ブームが終わる可能性もある」と予想している。

これに先立ち、2012年に日本では李明博大統領が独島を訪問したことを機に、嫌韓ムードが頂点に達し韓流にも打撃を与えた。


 韓国の反応 



・日本なんて必要ない、世界は広くて国は多い



・防弾少年団が栄えた理由は、世界の若者はテレビの地上波ではなく、YouTubeなどで世界文化に接する世代が増えたからです。国が文化を止めるとブームが終わると思いますか?



・日本も本当にバカだ。結局どうしてBTSの日本放送出演が取り消されたのかについて全世界の有力マスコミがいま書いているのに... 日本が戦犯国である事がお金をかけずに世界で宣伝されている。防弾少年団は表彰しなければ成らない



・過ちを指摘すれば反日だと決めつける日本のレベルはどうしよもない



・日本の孤立が始まった



・自国の独立を祝うTシャツなのに、日本は何だ?



・こんな状況なのに日本に遊びに行ってお金を使う人間が理解ができない



・現在は多様な国で人気なので、日本市場はそれほど大きくは無い、韓流はグローバルを目標にしているので、ファン層もすでに多様になり他国でも認められている。以前と日本市場の影響が大きいと思って居る日本人が気の毒だ



・日本に行く必要は無い、広々として世界に進出するべきだ



・世界のトレンドと歴史操作をする日本は、いつかそれがブーメランになって後進国に落ち込むだろう



・こんな奴らとは国交断絶をしろ



・防弾とジミンが世界的にはもっと株価が上がると思う



・日本の奴らはKポップが人気だから物凄く嫉妬をしているんだよ



・これからBTS本気で応援することにした。日本の誤った判断から我々の防弾を保護せよ



・日本だけに韓流がある訳では無い



・世界的なスターを1日前にキャンセルをするマナーの名さは問題では無いか?



・日本人の幼稚な根性は何処に行くのか?



・欧米でも韓国語の歌詞を受け入れるのに、この日本の精神病者だけの為に日本語で歌っているのに、私は、ビックバンが日本語で歌うのを聞くと深い嫌悪感と嫌悪感がする。日本語はとても悪い言葉だ。むしろ英語で歌って欲しい



・日本も事実上自民党一党独裁だから、中国と似ている独裁体制の国なので、いつも政治的問題を文化的なものと結びつける



・せせこましい島国民族



・戦犯国家という事実を知らない国に歴史勉強させる良い機会です

引用元記事:https://goo.gl/96CNN2

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース