海外の反応 


世界的なグループ防弾少年団が、日本国内で韓日間の感情を煽る政治的道具に利用されているという懸念が、日本のマスコミによって提起された。

1

日本国内のあるマスコミは「防弾少年団のテレビ朝放送出演の取り消しは、自国内ネット右翼層の政治的道具になったためだ」という記事を報じた。

日本国内のインターネットメディアリテラ(LITERA)は「BTSの'Mステ'退出の裏! 原爆のTシャツは単純な口実で実体はネット右翼の韓国ヘイト」と題する記事を通じて、防弾少年団の今回の放送出演の取り消し事態が政治的理由だったと言及した。

テレビ朝日側が発表した謝罪公知文で明らかにした「メンバーが着用していたTシャツのデザインが波紋を起こしている」というのは、メンバージミンが原爆きのこ雲写真がプリントされたTシャツを着ていたことを指すことがネットワーキングを中心に問題である。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

すなわち、テレビ朝日側は今回のBTS出演中止の原因を「メンバーが着ているTシャツのデザイン」とし番組から追い出したとこのメディアは語った。

ネット右翼層は「テレビ朝日放送局が韓国人芸能人を出演させる反日企業なのか」という抗議運動を展開したと伝えた。

この日本メディアは「これはいくら考えてもおかしい」とし「ジミンが問題になっているTシャツを着ていたのは2017年のワールドツアーでのことで、公開の席上ではなく日常で着ていただけ」と明らかにした。

続いて「ジミンがTシャツを着ていたのは昔話で、問題と指摘されてからは着ていたところは確認されなかった」と伝えた。

この日本メディアは「ではなぜ今になってこの話が再び燃え上がっているのか」と反問し、「それはネット右翼層によってBTSが反韓嫌韓を煽るための道具になってしまった」と強調した。

また「原爆TシャツはBTSを攻撃するための口実として発掘してきただけで、BTS非難の本質は韓国ヘイトにすぎない。そして、「BTS自身も韓国を叩くための道具に利用されているだけだ」と指摘した。

このメディアはまた、「TシャツデザイナーのLJカンパニーのイ・グァンジェ代表は、日本を恨む気はなかった。原爆が投下され日本が無条件降伏したため、韓国は解放されたという歴史の順番を表現することだった」とし、反日感情を煽る意図はなかったと説明している」と、9日付にニュースサイトの記事を引用して報じた。


 韓国の反応 



・日本は、戦犯国であって原爆被害者ではない



・Tシャツが問題ではなく、ネット右翼による卑劣な政治的報復であることを強調しなければならないようだ



・芸能界を利用して政治をするのが日本だ



・独立闘士の拷問をして殺し、慰安婦に蛮行をしていた日本人の歴史が明かされるのが悔しくてたまらないのだろう



・歴史を忘れた民族に未来はない



・日本が加害者で、日本が起こした騒動ですから日本が防弾に謝罪しなければなりません



・日本は数千万の東アジア人を殺し、原爆で戦争が終わらなかったら、一億玉砕の戦争を起こし、もっと死んで居たはずです



・日本は、独島挑発を止め、強制徴用および強制性暴力に対して謝罪し、賠償しなければならない



・先進国という国が、国家の統制が通じるとは、中国の社会主義と何が違うのか?



・加害者が被害者を嫌悪する日本の右翼



・アメリカの有名歌手は、日本のコンサートの時、Tシャツに原爆きのこ雲が立ち上るのを着て街を闊歩していたが、その時は何も文句を言わなかった



・日本のネット右翼が街で嫌韓デモをしているのを度々見たが、彼らは自分の人生の腹いせをする所を嫌韓にしている人間だ



・とにかくすることのないルーザー集団が日本の右翼集団、一言で言ってゴミ



・これを通じて歴史の真実と蛮行が世界により広く知られるようになるだろう。惜しいのは猿のファンで、損をするのは日本だ



・加害者が被害者を嫌悪するというのが一体どんな神経なのか分からないね、ネット右翼は狂っているね



・これで世界が日本の大部分がどれだけ狂っているのか分かる



・戦犯民族大虐殺の国日本



・日本人は他人が嫌がる陰湿で汚い行動をするのを好む水準が低い国だ。公共の場でもその様なヘイトスピーチを行っている

引用元記事:https://goo.gl/DMTGRD

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース