海外の反応 


中国北京市の朝陽区の最高級食品売り場のBHGマーケットプレースの一帯に「シャインマスカット(ShineMuscat)」が陳列されていた。

1

主婦のワン・メイさん(42,女)は、シャインマスカットを試食した後、迷わずカートに一つの箱を入れた。 彼女は「日本旅行でシャインマスカットを初めて味わった。日本産より甘みがより強く、バラの香りがする。 家族と一緒に食べてみるつもり」と語った。ブドウ1輪の価格は498.0人民元(約8000円)。 4人家族の外食代を優に超えているが、購入には躊躇がなかった。

娘と一緒に買い物に来たという周明良さん(36・女)も、シャインマスカットを味わって「美味しい」を連発した。 高い価格のため、購入はあきらめたが、「祝日や年末年始のプレゼント用にはうってつけだ」と話した。 シャインマスカット販売員の王曉明さん(29)は「日本産だと思って買おうとしたが、韓国産だということに驚かされる顧客が多い」とし「味見した後,プレゼント用として買い求める顧客が多い」と話した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

シャインマスカットが高価でも中国では売れないほど人気が高い。

シャインマスカットは1988年、日本科捜試験場で育成した皮ごと食べる「種なしの青葡萄」の品種だ。 果肉が大きくサクサクした食感に、糖度は平均18-22Brix(ブリックス)ほどで一般のブドウより遥かに高い。

しかし、日本はシャインマスカットの旋風的な人気を予想せず、海外品種登録をしなかった。同じ時期、農村振興庁が韓国の気候に合わせた栽培技術を標準化させ、14年国立種子院に品種生産・販売の届出を終え、本格的に栽培し始めた。日本にシャインマスカットロイヤルティ費用を別途払わない理由だ。

シャインマスカットの栽培面積は、昨年基準で496ヘクタール(1ha=1万m2)で、ブドウ品種全体の約4%を占める。生産量の52%ほどが慶尚北道(キョンサンプクト)から出る。 キャンベルアリーナ・マルフォード(MBA)で品種を転換したり、新規食材の農家が増え、今年の栽培面積は昨年より94%増えたものと推定される。

現在、米国、シンガポール、ベトナム、香港など10カ国余りに輸出されている。中国には昨年10月初めて輸出され、1年で12万8000ドルの輸出金額記録を立てた。中国内のブドウ全体輸出額(21万4000ドル)の59.8%に当たる。

韓国農水産食品流通公社(aT)のソ・ビョンギョ北京支店本部長は「シャインマスカットが昨年の発売以来、毎回500キロずつの割合で売れているため、非常に良く売れる」と話した。

韓流ブームにKフードへの関心が高まっている上、同じ東洋人である中国人の口に合うからだ。福島原発事故発生後、日本食品への不安が高まったのも、Kフードの好みを高めるきっかけとなった。北京支店代理は「中国中産層の食品選択基準が食べ物安全に変わった」とし「中国当局の厳しい通関手続きを経た韓国食品の安全性に信頼しているようだ」と伝えた。


 韓国の反応 



・日本にロイヤリティーを払わないなんて気が楽になります



・シャインマスカットなんて初めて知ったが、国産がこんなに人気だなんて良いね、海外で沢山売れると良いですね



・農村進興庁の担当者に賞を与えよ



・イチゴもそうだが、イチゴ品種の開発試験中に雑種が出来たが、そのイチゴがとても美味しくて、寒さにも強くて韓国型として成功して品種登録された



・少なくとも、アジアでは電子製品であれ食品であれ「メード・イン・コリア」は高級に位置づけられました。韓流文化が国家イメージの在庫に大きな役割を果たしているのです



・経済力の規模を考慮すると、コリアブランドのパワーは中国や日本よりも優れています



・日本は放射のためちょっとそうだし、中国産は本当に不安だし、だから韓国産が最高



・シャインマスカットを食べたら、もう他の青ブドウは食べられない



・中国人も放射能の心配で食べない日本の食品



・イチゴとブドウは、日本にロイヤリティーを出さないからいいね。本物のバイオも先端技術だ



・日本の右翼が、技術を盗んだとまた発狂するw



・日本のマスコミで大騒ぎ、イチゴに続きブドウ技術も盗んだという



・これ本物の香りと味が一品



・私はシャインマスカットを今年始めて見たけど、20年前にできた品種だよ、ロイヤリティーが出てこないという話がもっと嬉しいよ



・昨年これを食べたけど、ナツメ位の大きさがって、美味しかった



・中国には輸出でお金を儲けた方が観光客入ってくるよりいい



・これは日本でもニュースに成って居た。日本が開発したのに、韓国が持って行ったのでとても頭に来ているという

引用元記事:https://goo.gl/LBUuRd

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース