海外の反応 


全世界のナチス戦犯を追跡してきたユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(Simon Wiesenthal Center,SWC)がが防弾少年団に「日本国民とナチズムの犠牲者に謝罪することを要求する」という立場を明らかにした。

1

日本のメディア、この立場を踏まえつつ、自分たちが行ってきた防弾少年団に対する批判の正当性を強化するのに活用している。

SWCはホームページやツイッターなどを通じて「国際的な人気グループ防弾少年団がかつての'ナチスヘッドロゴ'の帽子を被って写真撮影を行った」と「コンサートのステージでも旗はナチスの形状と似た」と指摘した。

SWCが指摘した「ナチスの帽子」は、防弾少年団のリーダーのRMが2014年10月、あるファッション雑誌のグラビアで着用しているのだ。帽子の前の中央には、ハーケンクロイツの模様が刻まれている。この帽子は防弾少年団ではなく、スタイリストのコレクションだった。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

ファンたちは、写真撮影現場で「さまざまなアクセサリーや帽子をかぶっていたため、確認できなかった」と説明し、「当時、海外でしばらく議論が起き、雑誌社と所属会社側から謝罪し、その時の写真を全て削除した」と明らかにした。 しかし、今は休刊された当該雑誌社のホームページでは依然としてこの帽子をかぶっているRMが確認できる。

また、SWCが言及したコンサートは、17年行われた「ソ・テジ25周年コンサート」だ。防弾少年団はゲストとして参加した。 「教室イデア」の舞台に立った当時のメンバーたちの服装や振った旗などがナチスのものと似ているという指摘だ。しかし、模様を詳しく見てみると似たものに過ぎず、ナチスとは関係がない。

日本のメディアは、同団体の声明を防弾少年団を攻撃する道具として引用している。 声明発表後、日本のメディアは「ユダヤ人団体が激怒した」という刺激的な表現を使って記事を掲載した。

加害者だった日本の主張と被害者だったユダヤ人の主張は、その脈絡とは隔たりがあるが、にもかかわらず日本のメディアは、ユダヤ人の被害者と同一視し、自分たちの主張に正当性を得る根拠としてSWCの立場を活用している。

このため、日本人たちがSWCに防炭素年団のナチスや服装,旗に関する情報提供をしたとみられる。 ツイッターなどを見ると、SWCのツイートは日本語の書き込みと共に多く共有されている。

世界的なトップスターとして位置づけられた防弾少年団の立場からは、この議論が決して喜ばれない。 冷静に計算してみると、早い謝罪が賢明な判断かも知れない。

我々が日本に対して問題提起するのは、日本帝国主義と植民地主義を擁護する極右派であって、平凡な日本人ではない。現在、このTシャツの論争は、防弾少年団の日本ツアーに影響を与えられずにいる。依然として売り切れており、チケットが高値で売買されている。

しかし、議論が長期化すれば、これを報道するメディアによって、極右勢力の情緒や論理が一般人にまで広がるのは目に見えている。これらは世界的なトップスターである防弾少年団を攻撃することで、自分たちの勢力を結集していこうとするだろう。

防弾少年団は確かに特別のアイドルだ。彼らは自分たちの音楽を通じて、国、人種、性のアイデンティティなどを越える愛と、慰労を語り、児童と青少年暴力を根絶するためのキャンペーンを繰り広げた。

ただ「日本人「という理由で、防弾少年団が庇護しようとする対象に含まれないわけがない。庇護すべきことと批判しなければならない対象への区分が必要だ。極右勢力に対する明確な批判は、偏った歴史教育を受けている若い日本人の考え覚醒に大きな影響力を及ぼすだろう。 むしろ、それがより防弾少年団が追求する善良な影響力にふさわしい行動だ。


 韓国の反応 


・何故我々が日本に謝らなくては成らない?日本の奴らがあらゆるあがきをしている



・狂った奴らめ、20代しか居ない幼い青年にこんな因縁を付ける日本の極右もだけど、アンチも問題だ!



・このコンサートの時の衣装は、画一化された韓国教育制度を批判する為に皮肉を込めて着た物で、ナチスとは関係はありません



・我々もユダヤ人団体に真実を送れば良い!日本の極右団体が歪曲した記事をユダヤ人団体に投稿したが、我々はそれを反証する真実の内容を送れば良いのだ



・ユダヤ人団体は何を言っているんだ?貴方達がナチスに追われた様に、韓国だけではなく、アジアの多くの国々が日本に迫害されたのです、日本はアジアのナチと言えます



・論点が完全に間違って居る。日本の右翼がユダヤ人人権団体に虚偽の事実を流布したので、防弾少年団に謝罪をさせるのではなく、この事件に対する真相を明らかにし、真実を伝えるべきです。謝罪をすれば、日本の右翼の望み通りに、踊らされてしまいます



・こんなに争点化すること自体が日本の右翼が狙うものだという気がする。今TVで騒ぐのは、日本の右翼が狙っている事だ



・防弾は謝る必要はありません



・本当に国の中に敵が居るんだ



・戦犯国家に被害国が謝れ? 日本は確実な戦犯国で、戦争敗北で原爆を受けたのだ。おとなしく生活していたのに原爆を落とされた被害国ではない



・あのユダヤ人人権団体に抗議文を書かなければなりません、前後の見境もなく日本側にそのような記事を載せるとは、第2次大戦の加害者である日本のアジアでの蛮行が、ユダヤ人がナチから受けた被害よりも軽いと思って居るのか?



・実際日本の右翼の方がナチを信仰して、ナチスを称賛している人間が多い、その証拠を集めてユダヤ人権団体に送らなければ成らない



・ナチの血盟日本をユダヤ人団体が支持すると?



・日本の右翼の集会事にナチスの制服や旗が出るし、日本のアニメやファッション雑誌にも数え切れないほどナチスの制服が出て来る。日本人こそナチスを信仰している



・雑誌社のスタイリストが勝手に出したのに、それに誤らなければ成らないんて



・英語が出来る方は、ユダヤ人団体に防弾や日本の右翼についての説明を書いて送って下さい



・英語が出来る方は、ユダヤ人団体に日本の右翼がヒトラーの誕生日を祝って、ナチスの旗を振って行進している姿の写真を送って下さい、それでこの問題は終わります

3

4

5




引用元記事:https://goo.gl/6CvrZX

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース