海外の反応 


スペインの映画祭を知らせる広報物で、旭日基背景にしたデザインが使用された。

11月14日から22日までスペインのマラガで開催されるファンタスティック映画祭でパンフレット、ポスター、ホームページなどの背景に使用された旭日旗のデザインが大々的に宣伝された。

1

問題のデザインを見ると、猫がファンシネと書かれている本を持ったまま、中央に位置し、その裏の背景には、旭日旗が大きく見える。その下には、多くの人が右胸に本を持っており、左胸には、日本の国旗に見える名札をつけている。

主催側は前に記者会見を持った公式の席でも、問題の広報物をそのまま使用した。去る6日主催側があげ映像を見ると、旭日旗が小冊子の背景として含まれており、人物を紹介する字幕にも同様のデザインが含まれた。ついに映像の最後には、旭日旗を背景にしたデザインが大きな画面を占めている。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

旭日旗を含むこの広報物は、マラガ大学を含めて、現地市内に配布された。

これを確認し僑民たちは主催側にメールを送り、直ちに抗議に乗り出したという。以後主催側の公式ホームページと、フェイスブックに人気があった旭日基引いた広報物に交換したが、印刷された広報物は修正される前の設計に使用されている。

同胞A氏は14日、「韓国人が継続して公開抗議をしている」とし「公聴会もすぐに熱く成るだろう」と明らかにした。

同胞たちの続く抗議主催側も素晴らしい謝罪をした。

主催側は、「問題になったデザインを使用して不快にする意図はなかった」とし「(今回のことを)残念に思っており、できるだけすべての広報物を修正した」と釈明した。続いて「誤解のために傷を与えた部分について謝罪する」と付け加えた。

3

主催側は、謝罪文を出して立場を表明した。論議が日付、背景使用した旭日旗デザインを除いて掲載した。


 韓国の反応 



・スペインは狂ったのか?ナチスと同じような旭日旗を...



・韓国大使館は仕事をしないので、民間人がする



・日本の歴史歪曲に世界中がだまされている。日本は政府とマスコミが先頭に立って、組織的に歴史歪曲をさせているが、韓国のマスコミと政府は手をこまねいていており、個人が各個戦闘で反論している



・マスコミは職務遺棄をせず、きちんと反論記事を出せキミの祖国は日本か?



・旭日旗がナチスの旗と同じだってことを世界に知らなければいけないのに残念



・防弾少年団がビートルズ級に有名になって、旭日旗について全世界の人たちに刻み込ませて欲しい



・日本の奴らが、海外に韓国人の振りをして入って韓国を欲しがっている



・旭日旗はとにかく気味が悪い、日本の物を見ると身震いがするね



・本当の外交官は、勉強だけ出来て、人柄や使命感がある訳ではない



・旭日旗がナチスと同じだと言う事は、アジアの人達が知って居るだけで、世界的には余り知られていない



・日本政府は狡猾なのに、韓国政府は何をしているんだ? ヨーロッパ各国の教材に旭日旗に関する確かな内容が載る様に協議し続けなければならないのではないか?



・ナチスの旗と、旭日旗が一緒に並んでいる写真をメールで送って、「日本は戦犯国虐殺者国家です」とだけ書いて送れ、それなら誰でもできる



・確かにヨーロッパはアジアの歴史は無関心または無知である



・韓国大使館は何をする



・大使館公務員は仕事をしろ! 何してるんだ!



・旭日旗は侵略の象徴、謝罪して反省もしないのだから、いつでもまた侵略するかもしれない。だから謝れと言うのだ



・日本人の様な戦争狂がのさばる世の中は大変だ



・ヨーロッパの国々は、アジアの歴史を全く知らない...基礎常識もないし



・防弾少年団が叩かれたむしろこの時期に、旭日旗問題が表面化し、国際イシュー化させなければならない。日本は被害者ではなく戦犯国であり、それも反省しない戦犯国であることを認識させなければならない



・大使館は外交部所属の倭人部隊です。 大使館を信じたら駄目です。大使館の倭人職員も民間人の行動力を少し見習ったら良いのでは無いでえすか?



・だから日本は許せないのだ!!!

引用元記事:https://goo.gl/ZYp72V

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース