海外の反応 


日本自衛隊のエアショーで公開される戦闘機に、帝国主義時代を連想させるスローガンが書かれて批判が提起されていると東京新聞が17日付で報じた。

1

同紙によると、福岡県にある築城基地で今月25日に開かれる航空制で公開されるF2戦闘機の尾翼上部「見敵必殺」と書かれている。

この文句は「敵を見れば必ず殺す」という意味で、第二次世界大戦期間に帝国主義日本軍が使った表現だ。

「鬼畜米英」と並んで戦場で戦意を高揚させるために使ったスローガンで、1940年代に雑誌で幅広く使われたほど日本社会で広まっていた表現だ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

自衛隊戦闘機にこのような表現が書かれているという事実が、地域紙の西日本新聞の報道で伝えられた後、部隊が位置した地域を中心に「時代錯誤的な表現だ」という批判が提起されている。

軍事ジャーナリストの前田哲男さんは「かなり時代錯誤的だ」とし「決別すべき旧日本軍の精神が自衛隊にまだ残っている」と指摘した。

元自衛官出身のある男性は「見敵必殺という言葉がスローガンに書かれていたのは、自衛隊が災害現場に派遣する組織ではなく戦うための組織だという事実を示している」とし「自衛隊はこうした表現を使っても世の中は何も言わないものと認識している」と話した。

これに対し自衛隊側は「一部住民の批判の声があることを知っており、もし基地が位置する自治体が正式に問題を提起すれば適切な措置を取る」と述べた。


 韓国の反応 



・日本人がまだ反省と懺悔をしていないという確実な反証じゃないか



・あのマークの鳥はまさか三足?未開の猿たちが高句麗のシンボルを密かに盗用したの?



・日本語は漢字を除けば表現できないんだ、こんなのは自国の言葉じゃないのに



・日本人は中国の字でスローガンを書くね



・我々の主敵は日本



・日本が主敵だ



・日本人も必ずそうされるんだ



・日本がまたアメリカと戦争を???



・一度ヤクザに睨まれると、ずっと震えるしかない、それを乗り越えるにはヤクザが善良に成るのに期待するのではなく、そのヤクザを殺すしかない



・韓国の空軍機には、「日本のものが見えれば無条件撲滅させる」と書いておこう



・歴史的に続いた侵略で、我が民族の敗北を思えば,



・自衛隊は軍隊では無いのに、軍隊でもないやつが軍隊のふりをして苦労している



・世界の公共の敵、日本!!!



・倭寇を見たら必ず始末しろ



・我々の主敵は日本だ



・日本の奴らは好戦的だ



・反省しない日本、もう日本との和親はない



・自衛隊へのアンケート調査結果、戦争が起これば2/3以上が家に帰ると回答した



・敵が見えたら必ず死ぬ

引用元記事:https://bit.ly/2Dv8sm6

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース