海外の反応 


NHKの「紅白歌合戦」側が防弾少年団と交渉の為。欧州にまで社員を派遣したことが明らかになった。

18日、日本の日刊現代は14日に発表されたNHKの「紅白歌合戦」出演歌手の話題性がないと指摘した。 続いてNHK「紅白歌合戦」のインパクトを指摘した。今年8月に同番組責任者の性犯罪が発覚したことに続き、同番組の出演も不発だったという。

1

NHK関係者はメディアに「今年10月に開かれた防弾少年団欧州ツアーに紅白歌合戦の社員を派遣し、防弾少年団の出演が決定的だった。 しかも、東方神起など韓流スターが今後数チーム出場する予定だった」と伝えた。 続いて「それが覆されたのは10月30日、強制徴用判決の問題だった。現在は完全に韓流NGになってしまった」と付け加えた。

メディアは「防弾少年団ジミンのTシャツの問題が出なくても、防弾少年団の出演は難しかっただろう」と指摘した。ジミンのTシャツ議論が防弾少年団出演不抜の決定的な理由ではないという点を指摘したのだ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

防弾少年団問題とは別にNHK「紅白歌合戦」が話題性や人気,視聴率の面で下向きになっているというのが日本国内の反応だ。これを突破する為に、韓流アイドルとの交渉を試みたのだ。

これに先立ち、韓日芸能専門記者は、このメディアに「防弾少年団は今回の騒動と関係なく、全世界で出演提案が殺到している。すでに日本でも来年日程調整が水面下で進められているようだ。防弾少年団のファン層は10代、20代の若い女性が多い。 高齢視聴者の多い紅白歌合戦に出演しようがしまいが、防弾少年団の人気にはまったく影響がない」と指摘していた。

防弾少年団は、ジミンTシャツ関連の立場の発表後も、日本の右翼に攻撃の対象となっている。これと関係なく防弾少年団は13日と14日、両日間の東京ドームコンサートを盛況裏に終え、4大日本のドームツアーを通じて38万観客を動員する予定だ。防弾少年団が日本のテレビに出てこなくても防弾少年団に向けた日本の若い世代の情熱は冷めていない。


 韓国の反応 



・防弾少年団が、日本人が軽く見れなくなる所まで成長すれば良いな



・紅白歌合戦とは、日本の年寄だけが見て、若者はそっぽを向く



・日本が最高と誇る紅白戦だが、田舎臭いので毎年視聴率が下がって居る



・出演者の選定基準もない、日本の老人が見る放送、そんな物に出なくても良い



・防弾少年団は、世界の舞台に立って居るグループなのに、敢えてサルの歌自慢大会に出てクラスを下げなくても良い



・NHKは防弾に出演してもらいたくて、社員まで派遣していたの?そんな事をしながら超大騒ぎをして、嫌韓まで



・日本の年末放送に行く必要はない



・出演しないで、日本の芸能番組も完全に政治的だと感じたから



・日本の国民歌手が出る番組に行く必要はない



・日本人の国民性が本当に陰湿だ。日本は絶滅するまでに防弾の様なアーティストが生まれるのは難しいだろう



・日本が本当に陰湿なのが今起きている事件が、エクソから始まったと世論形成中です。K-POPファン同士が喧嘩して、日本人は後ろで利益取りをしようと頭を使っています。 右翼絶対甘く考えてはいけません 組織的に操作、隠蔽なんでもするのです



・日本の奴は後頭部を打撃する奴らだ。もし防弾が出場をすれば、防弾の方が頭を下げて出演依頼をしてきたと捏造する奴らだ



・日本の右翼が日本国民の何パーセントなのか気になる



・日本になんて行かないでくれ



・紅白歌合戦なんて、10年前に見ても田舎臭かった。何故世界的グループの防弾少年団が出る必要があるの?



・参加するな、猿同士の遊びには行かないで



・日本人は、攻撃ありがとう、 おかげで全世界に日本の歴史を公開www



・防弾は自分自身の質が落ちるそんな番組には最初から出ないで下さい



・防弾は強豪を要しない



・日本のテレビ局自らが、Tシャツの為ではなく、強制徴用判決の為に退出させたと認める。未開の憂き国... 政治的な問題を文化にまで持ち込んでアイドル歌手に腹いせするのに嫌気がします



・紅白歌合戦? 未だにこんなこんな番組が放送される日本は、考え方ば明治時代と今も同じだ



・ネットが大勢の時代に、紅白歌合戦



・自縄猿



・本当に日本人は笑わせる



・青少年と青年が国の未来なのに、日本はそれを捨てて行くんだ



・若い人たちが日本の長寿万歳プログラムになぜ出るの?

引用元記事:https://bit.ly/2A1PrEH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース