海外の反応 



ムン大統領の国政支持率50%線崩壊... 否定45.8%
先週比1.3%下落、49.0%

ムン・ジェイン大統領の国政運営支持率が初めて50%を割り込んだ。
各種経済指標ごとに赤信号が入ってきたうえ、景況感さえ冷え込みで支持率の下落につながったという分析だ。

1

デイリーの世論調査専門機関アルエンサーチに依頼して実施した11月の第4週定例調査によると、ムン大統領の国政支持率は先週より1.3%ポイント下落した49.0%となった。
これは去る1月にアルエンサーチ定例世論調査を実施した以来の最低値だ。

特にムン大統領の国政運営に対する否定の評価は45.8%で2.4%ポイント上昇した。
不正の評価が8週連続上昇し、正 - 負の格差」は3.2%ポイントに絞られた。
肯定的 - 否定評価曲線が交差された以後に、事実上の改革動力を喪失することになる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

デイリーが世論調査専門機関のアルエンサーチに依頼して実施した11月の第4週の定例調査によると、ムン・ジェイン大統領の国政支持率は、先週より1.3%ポイント下落した49.0%だった。 これは今年1月、アルエンサーチの定例世論調査を実施して以来最低値だ。

ムン大統領の国政運営について「非常にうまくやっている」という回答は、先週より3.8%ポイント下がった28.8%だった。今年上半期まで50%を上回り、大規模な支持を構築したムン大統領の積極的な支持層が大きく萎縮した様相だ。

これについて、アルエンサーチの金美賢所長は「ムン大統領の国政支持率50%台が最初に崩れたことより大きな問題は、急上昇している不正評価だ」とし「肯定と否定評価の差が誤差範囲内に縮まり、国政運営に危険信号がみられる。

金所長はp非常にうまくやっていると回答した積極支持層が30%台を割り込んだのも、国政支持率下落の原因が経済問題の為だけではないようだ」とし「ムン大統領がより積極的に国政について疎通しなければならない」と指摘した。


 韓国の反応 



・ムンジェインは支持率の操作をしているのにこの程度なら、実際は20%程度かな?



・実際の支持率15~20%だろう。それさえも全羅道の方でごった返している



・弾劾、拘束、死刑執行



・ムンジェインは、無理に最低賃金を上げて、経済破綻を起こして自滅の道をたどっている



・経済爆亡で国民は苦しい思いをしているのに、経済立て直す考えもせず、北朝鮮にお金を与える事しか考えて居ない



・全羅道は外して世論調査をやり直してみよう...全羅道の支持率だけが狂信的水準じゃないのか?



・調査の対象を、全羅道側にだけしたみたいだな、実際20%にも満たない



・ムンジェインが、正常な目的をもって大統領になった人ではないということを国民が認識しているのだ。ただ彼は北朝鮮の神様だ



・こんなのは嘘だ。ムンジェインをまだ45%も支持してるって?



・ポーランドの原発受注も、我々が受注する一歩手前だったのを、結局日本に奪われた



・ムンジェインを弾劾しろ、もううんざりだ



・まもなく一桁に垂直に落下する。50P崩壊したのが最近なのに、こんな偽りの調査を発表するなんて



・実際に計算してみれば20%も駄目だろう



・もどかしいな、ムンジェインの政策は、公務員ばかり増えて税食いばかり



・ムン罪人は赤だ。権力は永遠ではない



・国民が願わない北朝鮮の道路、鉄道は瞬間に建設するのに



・本年度中にムン罪人の支持率は、40%以下落ちます。民主党25%くらいになります



・いままで国民がムンジェインを支持していたのが異常でした。これは本当の支持率を見る事が出来るでしょう

引用元記事:https://bit.ly/2DOk5F6

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース