海外の反応 



約2200年前、朝鮮半島から移住した農民たちによって、日本の多くの方言が形成されたという主張を盛り込んだ研究論文が4日、公開された。

関連投稿

1

東京大学のショーン・リーと長谷俊克は、英国王立学会ヴォB(the journal Proceedings of the Royal Society B)に載せた論文でこのように主張した。

日本語の中で、長い間変化を経ずに保存された動詞、数字、名詞などの単語210個を選び、59個の方言から、それに当たる単語を探してコンピューターで比較した結果、標本にした単語が約2182年前の同じ祖先から下されたことを発見した。この時期は、朝鮮半島から大挙移住民の流入があった時と一致する。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

今回の研究は、現代日本語の起源が朝鮮半島を含む「日本列島の外部」という学説に力を入れているものと評価される。

これまで学界では、日本語の起源と関連し、自生説と外部流入説が対立してきた。

自生説は1万2000~3万年前に日本に原住民が住んでおり、現在の日本語と日本人は狩猟・採集に基づいたその当時の原住民から直接出されたという主張がある。紀元前200年前後にアジア大陸から移住民の流入があったが、コメと農業技術を伝えただけで、言語の発展には影響しなかったという主張だ。

外部流入説は、朝鮮半島出身の移住民が原住民の言語に代替したり、喪失させたという学説だ。 最近の考古学界の研究結果と遺伝子による研究結果は、概して後者の理論を支持する傾向だ。今回の研究結果は、世界歴史上、農業の伝播が言語の多様化に主な動力だったという理論を強化するものと見える。

これと共に、今回の研究は、日本が狩猟・採集社会から農耕社会への転換までに、意図的に時間をかけてきた状況をつかんだ。研究者たちは、これが古代日本人が「搾取」が避けられない農耕文化への移転を拒否し、調和した暮らしを追求したことを示すものだと推定した。


 韓国の反応 



釜山の方言と日本語はちょっと似て居る



・日本語は韓国語が元に成って居ますが、その韓国語は何処から北のでしょうか?



・日本語もまだ全ては明らかに成って居ないのか



・その当時、日本語は殆ど孤立語扱い



・韓国の民族は、中国とは言語学的とか、民族的とかに関係がない



・ウラルアルタイ語説は、まだ信ぴょう性が貧弱だった



・最近の学界の流行は、ウラルは抜け、アルタイ語と酷似している。だがそれも論難があるのだそうです



・タミル語と韓国語が似て居る



韓国語は孤立語という学説が度々出ているそうです。韓国語と似て居る言語が日本語以外に無い、それで、神秘的な言葉の中の一つに属すと言われている



ハングルという独創的な記録、伝来手段としての文字に出会って学者がそう考える様に成った様です



言語学の専攻ではないので確答は出来ないが、ハングル創世記には世の中のすべての声を表現しようと、可能だったとの話が...



・私もハングルの文字体系が言葉そのものを変えたと思います。 もちろん漢字の影響も大きいですが



2千年前に、朝鮮半島から日本まで大挙して移住したのがもっと神技



・「日本人は何処から来たのか?」という論文があるが、日韓関係の不仲から、日本人が韓国から渡って来たという不便な説が出ると、古代朝鮮半島人は、古代の中国から来た人々と別の説を出す試みをするそうです



・日本の学者を見ると、大陸の影響を受けたことについて、韓国はわざと除いて、中国側を引きつける場合が多いのですが、東大がこの様な研究結果を出したというのが不思議ですね



高麗末まで、日本と韓国は通訳が要らなかったそうです。その後言語が分離されたそうです



日本右翼の歴史歪曲専門家がこのニュースを見てどう思うか



韓国語と同じルーツの言語なのに、日本語が今の様に変わった理由が、我が国は三国統一以後、新羅の方言が標準語の様に使われて変わって、日本語が高句麗の方の言語が流れて変形した為だとドキュメンタリーで見たことがあります

引用元記事:https://bit.ly/2E9LcLR

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース