海外の反応 


イングランドプロサッカー、ニューカッスル・ユナイテッドのMF奇誠庸(キ・ソンヨン、29)が現地メディアのインタビューで愛国心を表した。

1

英デイリーメールは4日、「分断国家の韓国から来た、手榴弾と銃を使える戦闘的なミッドフィルダー」奇誠庸のインタビュー記事を掲載した。奇誠庸は「(もし戦争が起これば)祖国を助けたい。ラファエル・ベニテス監督に『家族と国を守るために明日いく』と伝える」と語った。

奇誠庸は2012年ロンドンオリンピック(五輪)で銅メダルを獲得したことで兵役特例が適用されたが、2016年に4週間の軍事訓練を受けたエピソードを語った。奇誠庸は「毎日6時30分に起床し、建物の前に集まって愛国歌を歌った。午前には射撃と手榴弾の投げ方を習った。午後にはテストを受けた。射撃100メートル、150メートル、250メートルの標的に撃ったが、20発のうち7発だけ当たった」と説明した。



                ご支援よろしくお願いします。
               




奇誠庸は「手榴弾は30メートルの距離を投げ、20キロの完全軍装行軍をした。化学兵器訓練でキャニスターと取り替えるが、数人は涙をながしながら飛び出した」とし「私は祖国を守るために犠牲になる軍人を心から尊敬している」と話した。

奇誠庸は「私は(いつか)北朝鮮と韓国が一緒になることを望む。私たちは同じ民族」とし、家族史にも言及した。奇誠庸は「祖父母は1950年代の戦争後、北朝鮮から脱出した。多くの親戚がまだ北朝鮮にいるが、その人たちに会ったことはない。そこの親戚が自分のことを知らないと思うと悲しい」と語った。

奇誠庸は今季、スウォンジーシティからニューカッスルに移籍した。最初の10試合は出場機会がほとんどなかったが、その後はチャンスをつかんでチームの3連勝に寄与した。1日のウェストハム戦では3試合連続の先発出場を果たしたが、チームは敗れた。


 韓国の反応 



やっぱキャプテン



・奇誠庸....!!頼もしい



私も明日になれば50歳になるが、この地で戦争が起きれば、ためらわずに志願入隊する



・言葉でも感動してしまった。応援するキ・ソンヨン



それじゃ、必ず帰国して日本軍と戦おう! 一緒に!



・勇気ある者が美人を得る。勇気ある者が国を救う



国家を代表するリーダーは心構えが重要だ。心は、行動で訪れる初の段階だ



奇誠庸の発言は、同時代に住む国民に信頼を与えるメッセージだ



健康な大韓民国の青年



誇らしい



・奇誠庸は国家代表だ!



・もちろん戦争は起こらないけど、心の覚悟は持たないとね



・胸がじんとする



やっぱり男は家庭を築いて、父になってこそ完成品になる



奇誠庸は頼もしい!サッカーも国家代表、精神も国家代表だ!



・ありがとう!!私も同じ気持ちです!



私の心をすべて奪った格好いい男、君がいるからこそ大韓民国は永遠に存在する



・この様な考えと行動が国防の義務である



奇誠庸、真の大韓民国の男ファイト!



・やはり立派な選手の愛国者、いいですね

引用元記事:https://bit.ly/2QDfDzN

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース