海外の反応 


ムン・ジェイン大統領の国政遂行支持率が多少下落し、就任後最低の40%台半ばを記録したという調査結果が出た。

1

世論調査専門機関の韓国ギャラップは14日、全国の成人1003人に「ムン大統領が職務をうまく遂行していると考えるか」と質問した結果、回答者の45%が肯定的に評価したと発表した。これは前週より4ポイント下落した数値だ。

「間違っている」と答えた人は44%で、前週比3%上昇した。「どちらでもない」と「わからない」「回答拒否」は11%と集計された。職務の肯定率45%は、ムン大統領就任後最低値、否定率44%は最高値だ。

年齢別の大統領職務肯定率では、30代が58%(否定率33%)で最も高く、40代=54%(41%)、20代=49%(33%)、50代=35%(57%)、60代=33%(52%)の順だった。



                ご支援よろしくお願いします。
               




支持政党別に見ると、ともに民主党支持層の79%、正義党支持層の56%は大統領の職務遂行について肯定的に評価したが、自由韓国党の支持層は90%が否定的で、支持政党のない無党派でも否定的な見解が多かった。

先週は男性,20-40代,ブルーカラー職業群、正義党の支持層などで肯定率の落ち幅が大きく、今週は女性(53%→47%)、50代(50%→35%)、性向の中道層(53%→46%)などを中心に追加下落した。

大統領職務遂行肯定評価者(447人)に理由を聞いた結果「北朝鮮との関係改善」(25%)という回答が最も多かった。 「外交優秀」(15%)、「庶民のための努力・福祉拡大」(9%)「対北朝鮮・安保政策」「最善を尽くす」「頑張る」(以上7%)などの順だった。

不正評価者(444人)は不正評価の理由で「経済・民生問題解決不足」(43%)、「対北関係・親北朝鮮性向」(20%)、「雇用問題・雇用不足」(4%)などを指摘した。

ムン大統領就任後初めて職務肯定・否定率の格差が10%以内に減少したのは9月初めだ。9月中旬、平壌での第3回南北首脳会談をきっかけに、職務肯定率60%台を取り戻したが、その後再び徐々に下落し、今に至るとギャラップは説明した。

最近、大統領職務の肯定率を年齢別に見ると、20代で特に性別格差が大きいことが分かった。 今週を基準に20代の男性は38%、20代の女性は61%と集計された。


 韓国の反応 



・それでもまだ45%もあるのか



ムンジェイン政権が、このままずっと経済嘘をつけば国家経済が打撃を受ける



・もう災害の始まりなのに何をどうする?



朴槿恵時代よりもっと住みにくいのは、私だけじゃないよね?



・ムンジェインが45%も支持されると?? 4%じゃなくて?? もはや世論調査機関も信用出来なくなった 



・15%台が適当な支持率になりそうだ



私の周りでは、みんな背を向けた www



・こいつに投票しなくて良かった



今また選挙したら朴槿恵当選だ!



・韓国の600万の自営業者の中で、ムン大統領を支持する社長がどれほどいるだろうか



・これでも高い支持率だ。実際には20%しかない



ムンジェインは、北朝鮮との関係が悪く成ると、歴代最悪の支持率で爆亡するみたい



・ムンジェインが弾劾されるのを、早く見たいな



・この様な奴を支持するなんて、北朝鮮の事しか考えられない人間なのか?



公務員の支持率を除けば、10%にも見た事無いだろう



国民の生活は後回しで、血税を公務員と北朝鮮にだけ投入するムンジェインは退け



・ムンジェインで、何か上手く行っている事があるのか?



・積弊清算をぜひしてください



これは公務員だけ支持する%ですね....



・45%は、本当に不思議な支持率だ!誰が支持するんだ??

引用元記事:https://bit.ly/2GdL6o4

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース