海外の反応 


米国で現代・起亜自動車オーナーらが、複数の車種のエンジン欠陥で深刻な火災危険にさらされたとし、集団訴訟を起こしたとDPA通信が14日(現地時間)、法律会社ヘイガンズ・バーマンを引用して報道した。

1

これらは訴状で「現代と起亜は、顧客にエンジンの欠陥を積極的に隠しただけでなく、その欠陥が深刻な安全危険を提起するという点を明らかにしなかった」と主張した。

現代自動車のあるスポークスマンは、コメントに先立ちまず「この様な疑惑を調べる」と述べ、起亜自動車側はDPAのコメント要請にすぐには回答しなかった。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

今年10月、米国の非営利消費者団体自動車安全センター(CAS=Center for Auto Safety)は、4カ月にわたりほぼ1日1件の割合で現代・起亜自の衝突火災に関する報告があったとし、車290万台に対する即時リコールが必要だと促した。

これに関連する車種は2011~2014年式起亜自ソレントとオプティマ,現代自ソナタとサンタフェ,2010~2015年式起亜自ソウルだ。

今回の集団訴訟を代理するヘイガンズ・バーマンはこれに先立ち、フォルクスワーゲンの排出ガス事態の際、消費者訴訟を引き受け、ジェネラル・モーターズ(GM)とトヨタ関連の事件も引き受け、相当量の補償金を得たことがある。


 韓国の反応 



反米政権に対する報復が本格的に始まった



全国民主労働組合総連盟(※民主労総、韓国の戦闘的労働組合)の弊害によって大韓民国企業は倒産する



現政権がアメリカの憎しみを買っているので、米国で事業をしている社長は気を付けなければ成らない



現代自動車の火災数を縮小させるために、BMWの火災を大きく報道したのです。知って居る人は皆知って居ます



現代自動車が5年以内に潰れるに1票



・どうか現代起亜が敗訴して、史上最大の罰金や課徴金、またはリコール事態が発生することをとても切に願ってみます



・現代は亡んでも構わない。 どうせ現代車は現代車のものではなく労組のものだという



北朝鮮しか見て居ないムンジェインのせいで、トランプにまで嫌われて韓国経済は爆亡する



・シータエンジン2とは、当初から設計ミスで、単純に付属一つ変えて解決できる問題じゃないと首席エンジニアが内部告発した



・いよいよ来るべきものが来たよ



・トヨタみたいに、耐えられる体力があるのか心配だ。しかし、韓国企業なので上手く行って欲しい



こんな状態なのに、BMWの悪口を言っている。いずれにせよ滅びる国



・国内で今年数千件自動車火災事故が起こったけど、この国では数十件のBMWだけがニュースだ



知らない犬どもの為に説明してやれば...現代自動車によるシータエンジン2は、内部告発事件まで起こった欠陥が深刻なエンジンなのに...これをヘル朝鮮のゴミどもには内緒だったが、ひどい欠陥を見て告発した首席エンジニアは、むしろ解雇された事件だ。それが、間もなくアメリカで正義の捌きが下されるという事実は皆に知られている真実だ



・民主労総の金属労組は何をしているのか~~こういうときホワイトハウスに突っ込んで旗を持って戦わなければならないんじゃない?



・アメリカで訴訟が起こされたのが問題じゃない、それに続く訴訟が問題よ。ヨーロッパでも自動車事業の拡張のために訴訟を起こすつもりだ

引用元記事:https://bit.ly/2SPUC2i

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース