海外の反応 韓国


スレ主

親日派が称賛する戦艦大和

排水量7万トン級の世界最大の戦艦で、建造費だけで当時1億4000万円を使う(現代基準で1.4兆円)。

1

このすごい戦艦は戦争期間中の戦果はなんと...最後の戦いで戦闘機10機を大空砲で撃墜し(そのうち1機は自分が投下した爆弾に巻き込まれて撃墜されるが、いずれにせよ大和攻撃中に撃墜されたので10機撃墜)12人を戦死させて撃沈された。

その他の戦果は「まったくなし」

運営費を除いて、建造費だけ計算しても米軍を一人戦死させるのに 1000憶円も使ったとんでもない戦艦。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

レイテ沖海戦に投入されたことはあるが、駆逐艦1隻が撃つ魚雷にビビッて逃げる醜態まで見せている。

親日派の奴らは、大和を初期から使って居れば・・という無意味な妄想をするが、日本海軍の戦闘教理上、大和をはじめとする戦艦は、対馬海戦の様な決戦にだけ使わなければならない武器だったので、普段は格好いいホテル用途以外には、絶対戦場に投入出来なかった。

実際に砲身等は、取り替え数量とかもほとんどなくて、実戦で破損する事は出来なかった。大和の能力以前に、日本の戦略が病身で、結局何の役にも立たなかった。


 韓国の反応 



戦艦大和は大和ホテルだろ、ホテルに何故戦果が必要なの?



大和は米軍の護衛空母艦艦隊に100発あまりの主砲射撃をした結果、地近弾1発(推定)の戦果を出した



大艦巨砲主義を早く脱した者が勝利する



・大和はホテルだろ



兵器は適切な性能と、信頼性そして量産能力であってこそ



日本は戦艦大和をきちんと運用する油も無かったのが笑える



武器を作って何をする?運用できないのにwww



・戦艦大和が当時、性能面で大和に並べる戦艦な無いほど高性能だったのは合っている



その時点で戦艦としての性能が何の役に立つのなのかな?



・性能としては完璧だったが、時代を完全に誤って誕生した。18.1インチ巨砲の威厳は、ゲームでのみ感じられる



戦艦自身も空母護衛の概念に移ったのに



戦艦大和はとても丈夫で、火力も強かったが、使えない伝説の戦艦



大和は、レイテ沖海戦で駆逐艦が撃った魚雷を避ける大変な活躍をしたことがある



・幾ら大和の見かけが良くても、戦争では役に立たなかった



・大和をもって日本の兵器の優秀性をどう考えるか・・

引用元記事:https://bit.ly/2BKcNj5

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース