海外の反応 韓国


日本軍性奴隷の被害者であるイ・オクソンさんが、以前、全財産を隣人に貸して詐欺にあった事実が明らかになった。

28日、青瓦台国民請願掲示板には「日本軍慰安婦被害者イ・オクソンハルモニの詐欺被害を助けてください」というタイトルの請願文が掲載された。同請願は、日本軍性奴隷被害者保護団体「ナヌムの家」側が掲載したという。

1

請願者は「現在分かち合いの家で生活しているこのお婆さんが、01年4月頃、当時忠清北道(チュンチョンブクド)地域の隣人チョン氏に全財産400万円を貸した後、返してもらえなかった」と説明した。

請願文には「お婆さんはチョン某さんの母親が訪ねてきて、娘婿にお金を預ければ利子もきちんと払い、金を貸してくれると話して貸したという」と書かれている。

請願者は「祖母はお金を返してもらうためチョン氏を訪ねたが、「次に返す」という言葉だけで、会うこともできなかった」と伝えた。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

その様に独りで18年間悩み続けてきたこのお婆さんが最近、「分かち合いの家」に助けを要請した。

分かち合いの家側は「チョン某氏に数回連絡し、円満な解決のために努力したが連絡が取れず、法的手続きを検討することになった」とし「しかし18年が経ったため、債権時効が満了したため、法的に方法がない状況だ」と明らかにした。

続いて「今でも日本政府の公式謝罪のために証言活動を絶えず行うお婆さんは、このお金を返してもらえば難しい学生のために使うとおっしゃっている」とし「国民の皆様の関心と声援が必要だ」と訴えた。

同請願は31日午後1時現在、7千人以上の同意を得た。

イさんは16歳の時、中国満州の日本軍「慰安所」に連れて行かれ、苦労した。解放直後、故郷の大邱に帰った後、村の人々の叱責に故郷を離れ、忠清北道報恩の俗離山(ソクリサン)で、品物を売って生計を立てていた。


 韓国の反応 



こんな貧しいお婆さんを騙した詐欺師の顔でも見て見よう



・この詐欺師は、お婆さんが亡くなるのを待って居るんだね、それは安倍と同じだ



この様にこまっているお婆さんを騙すのは、犬の虱から肝を抜くのと同じだ。天罰を受けろ



・蟻の背骨を吸う様なゴミの様な人間



詐欺師という奴は、お金を盗んで返さない



・これは国民の請願ではなく、民事訴訟弁護士に依頼すべき内容



日本人じゃなくても、何処に行ってもゴミは居る



・お婆さんには気の毒だけど、日本と関係の無い問題は解決しないかも



・こんなゴキブリよりも劣る詐欺師は捕まえて、ミキサーにかけてしまえ!



幼い時に性奴隷にされて、故郷すら追い出されて、一生苦労して貯めたお金を隣人の詐欺師に騙されて奪われたのなら、少し手伝ってあげても良いのでは無いかな?



・民主党国会議員が募金して400万円集めて助けてあげてください



・こんな悪い奴は、最後まで追いつめて監獄に入れろ



・警察はこの問題を迅速に解決しろ



・どこに行ってもゴミは居るけど、良い人も居ます



それでもオクソンおばあさんは、また貯めた財産を寄付していますよね



・今更.....



・これは詐欺ですよね、借用証も書いてくれなかったのに



・18年前なら、そのお金は今よりも大金です



世の中には本当に人間の屑が多いね、近所の苦労して生きて来たお婆さんにまで詐欺を働くなんて



・数奇な人生を送って来たおばあさんのお婆さんのお手伝いをしたい。もしお金を借りたのが事実なら、今からでも返して欲しい



債権期限が過ぎたからって受けられないなんて、この畜生め! どれほど法が弱者たちを保護することができなければ、大統領府の請願に上がるだろうか?



・その痛恨の苦しみを受けて生きて来たお婆さんに詐欺を働くなんて、人間ではない



朝鮮人も日本人に劣らず悪辣だ

引用元記事:https://bit.ly/2QbtOb1

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース