海外の反応 韓国


安倍首相「韓国レーダー照準危険行為」発言
国防部「低空飛行の危険行為」に反論

国防部が2日、安倍晋三首相の韓日レーダー対立関連発言に対して遺憾を表明し、日本の哨戒機の脅威的な低空飛行に対して謝罪を求めた。

1

これに先立ち安倍晋三首相は1日、テレビ朝日とのインタビューで「火器官制レーダーを照準することは危険な行為であり、再発防止策を確実にしてほしい」とし「韓国側も(これを)受け入れることを望む」と述べた。

国防部は、「日本側が公開した映像から分かるように、当時の友邦国の艦艇が公海上で遭難漁船を救助している人道主義的な状況で、日本の哨戒機が低空脅威飛行をした行為自体が非常に危険な行為」と指摘した。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

そして「再度明らかにすべきだが、韓国艦艇が日本哨戒機に対し追跡レーダー(STIR)を照射しなかった」とし「日本はこれ以上事実を歪曲する行為を中断し、人道的構造活動中だった韓国艦艇に対して脅威的な低空飛行をした行為に対して謝罪すべきであり、実務協議を推進することを求める」と強調した。

軍関係者によると、日本の哨戒機は当時、救助活動を行っていた広開土大王艦の右側に500メートルの距離を、150メートルの高度で威嚇的に通過した。

日本は当初、哨戒機が低空飛行しなかったと主張したが、最近、日本の防衛省で公開した哨戒機の撮影映像で、低空飛行が行われたことが確認された。

日本は、高度150メートル以下の飛行を禁止した国際民間航空機構(ICAO)の安全協約を取り上げ、問題がないという立場だが、軍用機はICAO規定に適用されないというのが軍当局の説明だ。

一方、日本国内でも日本側の過ちを指摘する声が出ている。 また、映像公開を指示した安倍首相が「自尊心」を置いたという分析も提起されている。

小泉純一郎内閣時代、首相秘書官を務めた小野次郎元参院議員は先月29日、自身のツイッターに「(日本が公開した)映像を見ると、日本の主張よりも韓国側の緊迫した一触即発の状況が分かった」とし「北朝鮮船舶に作戦を展開している(韓国)軍艦に理由もなしに(日本哨戒機が)接近するのは極めて危険で分別のない行動」と指摘した。

国防部関係者は「日本側が公開した映像は、単純に哨戒機が海上で旋回する場面と操縦士の対話場面だけが映っており。一般常識的な側面でレーダーを調査したという客観的な証拠と見ることはできない」と明らかにした。


 韓国の反応 



ただ撃墜するべきだった



これで日本の本心が分かった。日本は、我々を敵対国と考えている



公式的な謝罪を必ず受けろ



・日本は、政府高官からして正気では無い



・日本の奴らは自分の責任である福島の水を飲んでから、気を引き締めろ



・韓国の主敵は倭寇



通常、軍艦から射撃統制レーダーが自分を照準していると判断すれば、その地域を最大限抜け出さなければならないのが正常だが、日本の哨戒機は旋回飛行をした



中間水域で軍事演習でもない、人道的構造作業中の韓国の軍艦に日本の哨戒機が威嚇飛行をしたのが今回の論争の核心だ。政府は日本に強く抗議し、謝罪を必ず受けろ



日本の奴らの顔を見ろ、それが人間の顔か?人間の面をかぶった倭の顔だ



・卑劣な日本帝国の戦犯を追従する狡猾な安倍



・日本は、脅威的な低空飛行に謝罪せよ



・日本車を買う瞬間売国奴になる



・韓国を無視する行動だ...今も韓国を植民地と思って居る



日本が因縁を付けて来た時に、韓国が低姿勢だったのが問題だ。最初から日本の低空飛行を提起するべきだった



・今回の事件で韓国が得したことは、日本の本心が分かったということだ。 日本との交渉は慎重かつ攻勢的に行わなければならない



・土着の倭寇党は一言も言わないの?



射撃レーダーが感知されて危険警報が鳴り、操縦士が脅威を感じたなら逃げたり先制攻撃をしただろう、それなのに、軍艦周囲をくるくる回るだろうか?



日本人は皆嘘吐きばかりだ。今度近寄ってきたら撃墜して欲しい

引用元記事:https://bit.ly/2Rw0mRU

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース